アザラシやオオワシ、エゾシカ...。オホーツク海の雄大な自然を満喫できる流氷観光砕氷船『おーろら』に期待の声!(網走)

アザラシやオオワシ、エゾシカ...。オホーツク海の雄大な自然を満喫できる流氷観光砕氷船『おーろら』に期待の声!(網走)

  • るるぶ.com
  • 更新日:2016/11/30
No image

冬のオホーツク海を流氷をかき分けて進む、流氷観光砕氷船『おーろら』が2017年1月20日(金)から4月2日(日)にかけて運航される。揺れが少なく、快適に流氷を見ることができる『おーろら』は、世界で初めて観光用に作られた砕氷船。「今年もいざ白銀のオホーツク海へ漕ぎだすか!」「砕氷船に乗れるなんて楽しみ!」と期待の声が上がっている。太陽に照らし出される流氷の輝きは一度見たら忘れられないほど感動的。展望デッキに出て自分の目で直接流氷を見ることができるので、防寒対策をしっかりして大海原を肌で感じよう。

オホーツク海といえば、雄大な大自然が今なお残る場所。運がよければ流氷に寝そべるアザラシやオオワシ、陸上の動物であるキタキツネやエゾシカなどに出会えるということで「野生のゴマちゃんいるかな?」「一度でいいから動物園以外でオオワシ見てみたい!」と動物好きからも熱い視線が注がれている。また船内にはコーヒーショップや売店が充実しているということで「暖かいコーヒーを飲みながら真冬のオホーツク海を眺めるのが乙」と独自の楽しみ方を見つける人もいる。ちなみに売店では、オリジナルポストカードなど各種『おーろら』グッズが取り揃えられているのでお土産に最適だ。

サンセットクルーズも運行予定!

また、2017年2月10日(金)から3月12日(日)までの金・土・日曜は、夕日に照らされた流氷を見ることができる「サンセットクルーズ」も運航される。昼間の流氷とは一味違ったオホーツク海の姿に「水平線の向こうまで朱色に輝く景色とか最高だろうなぁ」とこちらも注目を集めているもよう。ロマンチックな光景に出会えるので、もちろんデートにもおススメだ。

期間:2017年1月20日(金)~4月2日(日)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【正答率1%だと!?】解けたらIQ167の問題が話題に!あなたは天才か、それとも凡人か?
【体の不思議】耳にできる「くさい穴」を知ってる? 衝撃の認知度とは......
ベビーカーにベビーでなく荷物を載せる親がいる理由 秀逸投稿が話題
自分の嘘もすぐに忘れる蓮舫の記憶力の悪さ。朝日新聞すら擁護できず
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加