最新ランキングをチェックしよう
世界唯一の「古代ウマ」完全冷凍標本公開 日本科学未来館「マンモス展」で

世界唯一の「古代ウマ」完全冷凍標本公開 日本科学未来館「マンモス展」で

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2019/04/20

日本科学未来館(東京都江東区)は、2019年6月7日に開幕する企画展「マンモス展」で世界唯一の古代ウマの完全冷凍標本を世界で初めて公開・展示すると4月19日に発表した。
この標本はロシア・サハ共和国の永久凍土から冷凍状態で発見されたもの。2018年8月に行われた調査で約4万2000年前の子ウマの個体であると判明した。
氷河期の動物の中でも最高の保存状態
プレスリリースによると、標本となった子ウマは

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2024年までに再び月へ!NASAの新プロジェクト「Moon2024」が発表
ネス湖に巨大生物は存在するよ、怪獣じゃないけどね。「ネッシーの正体は巨大ナマズ」説を唱える研究者(スコットランド)
天野教授ら研究グループ、世界初の手法で高性能半導体
人類をうるおす海水淡水化。その不都合な真実
コウモリのような翼を持つ恐竜の化石が発見される。そこには恐竜が空を飛ぶための試行錯誤の痕跡が(中国)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加