ジャニーズWEST、冠番組第4弾で過酷ロケ 桐山照史は“結束力”アピール

ジャニーズWEST、冠番組第4弾で過酷ロケ 桐山照史は“結束力”アピール

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/09/17
No image

ジャニーズWESTが超過酷ロケに挑戦 (C)カンテレ

人気グループ・ジャニーズWESTが17日放送の関西テレビ『GO!GO!WEST!!冒険したってええじゃないか~ご当地ビックリ対決 in 北関東~』(深1:00※関西ローカル)に出演。メンバー7人(重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濱田崇裕、小瀧望)が体当たりロケに挑む冠番組の第4弾となっており、今回は北関東(群馬、栃木、茨城)を舞台に田んぼを爆走してからのウナギ掴み取り、トライアスロン、「パンポン」対決など、ご当地チャンピオンと対決。過酷ロケを通して彼らの素顔が浮き彫りにされる。

【写真】ジャニーズWESTのシルエットビジュアル

群馬県高崎市では、毎年行われている『どろんこ祭り』のメインイベントで、田んぼの中を爆走するシンプルな競技・しろかき走の2015年度チャンピオンと真剣勝負。栃木県日光市では、日光さる軍団と竹馬に乗って20センチのハードルを超えて走り抜けるレースに神山、テーブルクロス引きは重岡、早脱ぎ対決に桐山が挑戦することになったが、ボス猿がなぜか桐山へ敵意をむき出しに…。

栃木県茂木町では、廃校となった木造校舎を利用して行われているトライアスロン対決に重岡、濱田、神山、桐山がチャレンジ。廊下60メートルの雑巾がけや渡り廊下70メートルの三輪車こぎ、プール40メートルをたらいで往復、ランニング60メートルからの玉入れという4種目を分担して14歳のチャンピオンに挑む。茨城県水戸市では、神山、藤井、濱田が納豆早食い対決に参加。世界大会で過去3大会連続優勝し殿堂入りをはたした伝説のチャンピオンとの勝負はいかに。

茨城県日立市では、同市で最もメジャーと言われる競技「パンポン」に全員がチャレンジ。テニスと卓球の間のような競技で、『日立市パンポン大会』のチャンピオンと、シングルスは桐山、ダブルスは小瀧&濱田、そして最後は全員で参戦。びっくり爆笑フォーメーションを編み出した7人のチームワークが見事発揮されるかにも注目だ。

なお、高知県の高知さんさんテレビでは10月21日の深夜1時20分から、福岡県のテレビ西日本は翌22日の深夜1時55分から放送決定している。

■メンバーコメント

・重岡大毅
「やっぱりみんな全員でやったのが楽しかったです。色々メンバーでやってて良かったな~と思うこともたくさんあったし、何よりコミュニケーションとるのが楽しかったですね。ジャニーズWESTらしい明るい雰囲気がいいなっていうのを再確認できて、これからもほんま大事にして行けたらなと思っています。僕? 僕はニコニコニコニコしてたから。楽しかったから。ほんわかしてるから(笑)。ジャニーズWESTの良さを味わってもらえたらなって思います!」

・桐山照史
「今回が一番過酷やったと思いますよ、特にオープニングは。もう斬新過ぎるでしょ。今までの僕のバラエティーの王道やと思ってたことが崩されて、常識を変えてくるメンバーってすごいですよね。ジャニーズWESTの結束力ですね。最後に面白いドラマがあります。7人でロケってほんまにこの第3弾以降やってない気がします。メンバー皆がやりたいやりたいオーラがあって面白かったです。見どころは猿との対決です(笑)。本気で勝負してますので!」

・中間淳太
「ジャニーズWESTの冠特番第4弾ありがたいですね。今回は子どもに戻れた気がします。WESTの他のメンバーの子ども時代を知らないですけど、なんとなくこういう子やってんなってのが想像できました(笑)。トライアスロンは、この番組ではやたらとメンバーに、たらいに乗せらるんですよね(笑)。『たらいと言えば淳太』みたいなところがあって。パンポンはWESTのいい感じのアホさ加減が出てるなと。ほんまに違うジャンルのアホを寄せ集めたグループなので。素のWESTが詰まった番組になってると思うので、ほんまにだら~んとしながら見てほしいなと思いますね」

・神山智洋
「色んなものに触れられたし、初めて経験するものもいっぱいありました。ウナギ掴むのも初めてやったし、それこそパンポンだって初めてやったし。知らん競技がいっぱいあるなっていうのを知れる番組で、それに更に挑戦させてもらえるから、男としては勝負もんってやっぱり燃えるんで楽しいですね。今回、俺、もう必死な顔してると思います。負けたくなかったから。がむしゃらにやって、でも自分達の喋りたいこと喋って、思いっきりふざけて、でも勝負事はちゃんとやって。真剣に勝負をしている俺らを見て楽しんで笑っていただけたら!」。

・藤井流星
「今回めちゃくちゃロケバスが豪華になってるから、びっくりしました(笑)。旅ロケ的な部分がなくなって、対決ロケばっかりやからめちゃくちゃ濡れてます(笑)。よくこんな対決探してきたなって思うし、水系多くね?っていう(笑)。納豆は好きやけど、あんなに大量に食べようと思ったことないですね。全然口の中から納豆が消えなくて、あれはちゃんとご飯とたべるものやなって改めて思いました(笑)。俺らの頑張りが一番ですけど、ぜひ見て頂いて、ぜひ反響をカンテレに送って頂いて、もしかしたらレギュラーになるかもしれないし、見てる人にも頑張ってほしいです(笑)」

・濱田崇裕
「やったー!やりました~。嬉しくて第4弾が決まった瞬間から楽しかった。どうしても勝ちたくて一発目からめちゃめちゃ全力疾走してます(笑)。唯一の僕の見せ場ですからね。見どころはオープニング。ほんまに全身全霊かけてますんで。『冒険したってええじゃないか』第4弾は更にパワーアップしています。何がパワーアップというのは、見てからのお楽しみですが、ほぼ対決です。ジャニーズWESTの全力を懸けてバラエティーに突っ込んで行ってます。どうか見て笑って下さい(笑)」。

・小瀧望
「過酷でしたけど、ほんまに心の底からみんな笑ってたし、最高のロケでしたね。みんなで力合わせて頑張る感じが青春っぽくてよかったです。本当に僕ららしさが前面に出てて、極限に素に近い感じで出てますし…ほんまにリラックスしてのんびり過酷なロケをやってるっていう…感じですね(笑)。ほんまに過酷ですけど、楽しいから全然苦じゃなくて、スタッフと通じ合ってるなっていう感じがする番組です。普段見られない僕たちが見られる。いろんな表情が詰まっているんで隅から隅まで見てほしいですね。ホンマにいろんなとこで事故起こってるんで(笑)」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
保育士がイケメンパパと略奪婚!本当にあった保育園不倫
武井咲、連ドラ降板か...妊娠で撮影困難
木梨憲武が原因じゃなかった? スギちゃん、テレビから消えた本当の理由を激白
「新しい地図」に寄せられたSMAPファンの悲痛な叫び
文句なしの完璧ボディ!Fカップ9頭身グラドル・松嶋えいみ、妖しく光るセクシービキニで朝から悩殺!「おはよう!朝から刺激がぁ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加