アジアカップ苦戦の要因を整理。森保Jが修正すべきポイントは?

アジアカップ苦戦の要因を整理。森保Jが修正すべきポイントは?

  • Sportiva
  • 更新日:2019/01/12

終わってみれば、冷や冷やの辛勝。森保ジャパンのアジアカップ初戦は、グループ最弱と目されるトルクメニスタンに対して3-2で勝利したものの、勝ち点3を手にできた以外は見どころの少ない試合内容に終わった。アジアカップ初戦、格下のトルクメニスタンに辛勝の日本代表 直前にメンバーの入れ替えを強いられ(中島翔哉[ポルティモネンセ]と守田英正[川崎フロンターレ]が故障し、急きょ乾貴士[ベティス]と塩谷司[アルア

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加