最新ランキングをチェックしよう
三井化学、敗血症の原因菌を同定する新たな検査法を事業化へ

三井化学、敗血症の原因菌を同定する新たな検査法を事業化へ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/20

三井化学は10月19日、敗血症の原因菌を迅速に同定する新たな検査法「Tm mapping法」の製品化を目指した富山大学との共同研究が、日本医療研究開発機構(AMED)「産学連携医療イノベーション創出プログラム」イノベーションセットアップスキームに採択されたと発表した。実施予定機関は2016年11月1日~2018年3月31日。
患者体内の感染症の起炎菌を検出・同定するために、現在では血液培養検査が行

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新種が現生人類と共存?=23万年以上前、アフリカで-国際チーム発表、疑問視も
海外の富裕層が押しかける「診療所」をほとんどの日本人が知らない理由
あの世界最大の動物は今でも大型化している?
未来に備えて植物の種を保管していたスヴァールバル世界種子貯蔵庫がついに使用される。シリア内戦の為
NASA次世代ロケット、まずは無人打ち上げへ トランプ政権の思惑はねのけ開発日程発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加