仙台育英・長谷川が投打で大暴れ!投げては6回0封、打っては3ラン

仙台育英・長谷川が投打で大暴れ!投げては6回0封、打っては3ラン

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/13
No image

先発し6イニングを無失点に抑えた仙台育英・長谷川

「全国高校野球選手権・1回戦、仙台育英15-3滝川西」(12日、甲子園球場)

勝利の立役者となったエースが、ニコニコ顔でお立ち台に上った。昨秋の明治神宮大会、今春センバツは初戦敗退。壁を破る白星に、仙台育英・長谷川拓帆投手(3年)は「全国で1勝できていなかった。ホッとしています」と声を弾ませた。

2点をリードした二回無死二、三塁から、右越え3ラン。バットで自らを助けると、再三走者を出しながら6回2安打無失点。「落ち着いて投げられたので80点。でもホームランを打っちゃったので、打つ方が印象に残りました」と自賛した。

前日には、宿舎を訪れた2年前の準優勝時のエース・佐藤世那(オリックス)から「まずは1勝しろよ」と激励されていた。「先輩を超えられるように頑張っていきたい」と長谷川。今年こそ東北に優勝旗をもたらす。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪桐蔭、悪夢の逆転サヨナラ負け
大阪桐蔭 新チームが始動 福井主将 中川へ「絶対折れたらアカンぞ」
ありがとう三本松 公立の星に3500人大応援団感動
【笑いあり涙あり】高校球児あるある70連発
“守備の人”天理・山口 新記録大会61号「まさか自分とは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加