セブンイレブンが始めた「公式アプリ」がありえないほどガッカリ

セブンイレブンが始めた「公式アプリ」がありえないほどガッカリ

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2018/06/25
No image

コンビニ業界の知られざる裏側を、内情に詳しいライターの日比谷新太さんがレポートする当シリーズ。前回の「コンビニで存在感を増すアクティブシニア」の話題に続いて、今回取り上げるのは、この6月に新登場した「セブンイレブン公式アプリ」について。早速ダウンロードして利用してみたという日比谷さんですが、その使い勝手の悪さにかなりガッカリしたとこと。一体、どういう点がダメだったのでしょうか?

リピート率アップを狙った新機能も

鳴り物入りでデビューしたセブンイレブン公式アプリ。各店舗の店頭横断幕にはデビュー前から事前告知が張り出され、ネット上では事前登録キャンペーンを行うなど、大々的にデビューを告知していました。

また、ダウンロードして会員登録をした人には、ドリンクを無料プレゼントするキャンペーンも実施。私も、事前登録を行いローンチを楽しみにしていました。

会員登録に関しては、入力情報が結構多くて正直面倒に思いました。その後、手持ちのnanacoカードの情報を入力したところ、TOP画面には「マネー残高」「ポイント残高」が表示されました。

今回登場したセブンイレブン公式アプリでオリジナルなのが「バッジ」という機能です。これは店舗で商品を購入するたびに、点数が加算されランクが上がっていくもので、点数を集めるとバッジのランクが上がっていき、後日「期間限定でアプリ限定キャンペーンに参加できる」ようです。明らかに店舗のリピート率(固定客化率)アップを狙った機能でしょう。ちなみにバッジの対象商品は、セブンイレブンの食料品(PB)が中心となっています。

実際に使ってみて感じた不便さ

注目の新機能も付いた、待ちに待ったアプリです。早速使ってみました。

ちなみに私は、ファミリーマートのTポイントアプリのヘビーユーザーなので、それとの比較という視点でチェックしてみたのですが、正直なところ現状ではかなり残念なものでした。

Tポイントアプリでは、自分のTカードの会員場号を入力することで、アプリ(スマホ)がカードの代わりとなります。これにより、レジで商品を購入する際に「Tポイントカードはお持ちですか?」と聞かれ、慌ててカードを財布から出す……といった面倒がなくなりました。

私はiPhoneユーザーで、Apple Pay(電子マネー)でいつも決済してるので、財布がなくとも全ての商品購入決済がスマホで完結します。具体的には「商品スキャン→Tポイントアプリ起動でTポイントが貯まる→Suicaで決済」という流れですが、この決済体験をしますと最早「小銭を出す」「カードを出す」といった動作がバカバカしくなります。その結果持ち歩くカードも減り、財布もスマートになりました。

対して、今回登場したセブンイレブン公式アプリはどうでしょうか? 前述した通り、会員登録を行い、nanacoカードの番号も登録しています。当然、ファミリーマートと同じような決済体験ができるものと期待していましたが、なんとアプリではnanaco決済ができません。レジで「nanacoで支払う」と申し出ますが、レジのバイト君からは「カードは?」と聞かれてしまいました。

確かに商品購入バッジは取得できましたが、スマートなレジ決済ができないのは、かなり残念。今回のセブンイレブンアプリは、このように新しい(他社にない)取組みは見られるものの、そもそもの消費者ニーズを反映できていないように感じました。

参考までに、レジのアルバイト君に「え! スマホのアプリでnanaco決済できないの?」と聞いたところ、「そうなんです。沢山のお客さんからそう言われています……」とのこと。私と同じような不便さを感じているユーザーは、どうやら少なくないようです。

MAG2 NEWS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クロちゃん、プリンセスに加工した自撮りに「朝から不愉快」と大不評
eBookJapan、ヤフーとの提携で1600冊以上の無料コミックを揃える「ebookjapan」リリース
7/23 夕方のセール情報!ARで値札を通貨換算できるアプリ『Travel Price』600円→無料
意外と知らないiPhoneのマップアプリの便利な4つの機能
LINEの通話は録音できるの?
マイナビニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加