G大阪MF藤本が靱帯断裂で今季絶望 全治8カ月

G大阪MF藤本が靱帯断裂で今季絶望 全治8カ月

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

G大阪MF藤本淳吾

G大阪は10日、MF藤本淳吾(33)が右前十字靱帯(じんたい)断裂で全治約8カ月と診断されたと発表した。藤本は5日の甲府戦で試合中に負傷。今季は14試合1得点と主力に定着していたが、シーズン中の復帰は絶望で、来季の開幕も厳しくなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【柏】G大阪戦も完勝の立役者に! タイトル獲得に不可欠な「9番」の爆発
神戸 ポドルスキ、加入後初のシュート0 J規定知らず帰宅...
中村俊輔が「なかなか日本人にはいない」と認めたストライカー
神戸ポルディ不発シュート0本 試合後取材エリア現れず「悪気はなかった」
長崎FW平松デビュー8分後に初弾も敗れ「悔しい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加