最新ランキングをチェックしよう
【フェブラリーS】連覇へゴールド、金時計 坂路4F49秒8

【フェブラリーS】連覇へゴールド、金時計 坂路4F49秒8

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

連覇か、悲願か――。18年のG1開幕を告げる「第35回フェブラリーS」(18日、東京)の追い切りが栗東、美浦両トレセンで行われた。ダート王決定戦には、昨年のチャンピオンズカップの1、2着馬がそろって出走。王者ゴールドドリームが坂路4F49秒8の1番時計を叩き出せば、覇権を狙うテイエムジンソクはCWコースで力強いフットワークを披露。2頭ともに仕上がりはパーフェクトだ。

藤懸を背に坂路で追い切るゴ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
国分太一が日大を痛烈批判で「ジャニーズはどうなんだ?」の大ブーメラン
日大が緊急会見 内田前監督と井上コーチが出席
現代っ子には理解できず、おっさん世代にとっては懐かしすぎる写真21枚
しまむらで「大誕生祭」開催中! 65円、650円の衝撃価格アイテム登場
「当時の巨人に2人いた」―元Gクロマティ氏が明かす「MLBで通用した投手」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加