最新ランキングをチェックしよう
【フェブラリーS】連覇へゴールド、金時計 坂路4F49秒8

【フェブラリーS】連覇へゴールド、金時計 坂路4F49秒8

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

連覇か、悲願か――。18年のG1開幕を告げる「第35回フェブラリーS」(18日、東京)の追い切りが栗東、美浦両トレセンで行われた。ダート王決定戦には、昨年のチャンピオンズカップの1、2着馬がそろって出走。王者ゴールドドリームが坂路4F49秒8の1番時計を叩き出せば、覇権を狙うテイエムジンソクはCWコースで力強いフットワークを披露。2頭ともに仕上がりはパーフェクトだ。

藤懸を背に坂路で追い切るゴ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「韓国に行ったら何をされるか分からない」=日本のネットに体験談、韓国ネットは「感動した」
品川駅に設置されたピアノで「君が代」を演奏していたら、途中から凄い展開になったと話題に!
逆転勝利の日本代表!塩谷司の超ミドルをもう一度見よう
木村拓哉の髪にお茶の間が騒然 「根元が...」「かわいそう」と心配の声相次ぐ
世紀の大誤審!?アジア杯で起きた信じられない判定が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加