シード敗退続出 シャラポワ勝利

シード敗退続出 シャラポワ勝利

  • tennis365
  • 更新日:2017/10/12
No image

チャイナOP時のシャラポワ : 画像提供 ゲッティ イメージズ

女子テニスの天津オープン(中国/天津、ハード、インターナショナル)は11日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク86位のM・シャラポワ(ロシア)が第9シードのI・C・ベグ(ルーマニア)を6-4, 6-2のストレートで下し、初戦突破を果たした。

>>上海マスターズ対戦表<<

武漢オープン(中国/武漢、ハード、WTAプレミア5)とチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、プレミア・マンダトリー)で2週連続の優勝を飾っていたC・ガルシア(フランス)が今大会の第1シードで出場予定だったが欠場を表明。

ガルシアの枠に入ったベグと対戦したシャラポワは、この日7本のダブルフォルトを犯したが4度のブレークチャンスを全てものにし、1時間22分で勝利した。

2回戦では、M・リネッタ(ポーランド)と対戦する。

同日の1回戦では第2シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)、第4シードのD・ヴェキッチ(クロアチア)、第7シードのL・ツレンコ(ウクライナ)、第8シードのA・リスケ(アメリカ)が敗退。

第3シードのペン・シュアイ(中国)、第5シードのY・プチンセワ(カザフスタン)、第6シードのM・サッカリ(ギリシャ)は2回戦へ進出した。

日本勢では日比野菜緒が1回戦に臨んだが、C・マーケイル(アメリカ)にストレートで敗れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デル ポトロ、ストレートで勝利し2連覇達成[ストックホルム・オープン]
全日本選手権 男子予選結果
WTA最終戦開幕 プリスコバ快勝
ムグルサがオスタペンコ一蹴、王座奪還へ好発進 WTAツアー選手権
上杉海斗 全日本初の初戦突破
  • このエントリーをはてなブックマークに追加