最新ランキングをチェックしよう
不祥事続く日本企業、日経平均では見えない実力

不祥事続く日本企業、日経平均では見えない実力

  • WSJ日本版
  • 更新日:2017/10/13

「日本株式会社」が相次ぐ不祥事に揺れる一方、日経平均株価は約20年ぶりの高値を付けた。投資家が見逃していることは何だろうか。
 日本企業がらみ最新の不祥事としては、神戸製鋼所が8日、アルミ・銅製品の品質データを改ざんしていたことを認めた。それらの製品は自動車や航空機の部品として使用されることが多く、影響が多岐に及ぶ恐れがある。不正の発表以降、同社の株価は40%余り下落した。
 ここ数年、大手企業が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「高く買わないでください」 人気酒「獺祭」の広告に驚きと称賛の声 社長「本当は広告出したくない」
メルセデス CLS 新型、ドイツ価格は6万8127ユーロから...フルデジタルコクピット+部分自動運転も可能
資生堂、米国事業が完全失敗...655億円の巨額損失
パナソニックを手玉に取った香港系ファンドの次の「獲物」
児童手当や高校授業料支援金がもらえない所得のボーダーラインとは? 所得制限を回避する方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加