SKEユニット対抗戦開幕!司会は卒業目前大矢真那

SKEユニット対抗戦開幕!司会は卒業目前大矢真那

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

「第1回SKE48ユニット対抗戦」の司会を務めた大矢真那(撮影・森本隆)

<第1回SKE48ユニット対抗戦>◇12日◇昼公演◇2800人

SKE48メンバーのオリジナルユニットによる対抗戦コンサートが開幕し、今月いっぱいでグループを卒業する1期生の大矢真那(27)が、お笑いコンビのトップリードとともに司会を務めた。

清そなワンピース姿で登場した大矢は「出場はしませんが、司会としてここに来させていただきました」とあいさつし、進行役に徹した。同期の松井珠理奈(20)から「まだ卒業してないよね?」と突っ込まれると、「今日、みんながよそよそしいの…」と不安そうな表情を浮かべた。

イベントは、所属メンバーが2~7人のユニットに分かれて、歌やコントなどでパフォーマンスの優劣を審査員やファンの採点で競う、グループ初の試み。昼夜公演のそれぞれの得点トップが、最後に優勝決定戦を行う。優勝ユニットには、ユニットだけの特別公演開催のほか、焼き肉店の食事券、メディア出演権などの特典が与えられる。

トップバッターは荒井優希、太田彩夏、白井琴望の「OKバブリー80‘s」で、大矢は「演目で使う小物が、業者の手違いで届かず、マネジャーさんが走って買いに行くなど、ギリギリまでバタついてました」と裏事情を明かし、笑わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒロミ、貴ノ岩の言動に「俺たちの業界だとしたら」
歩いて帰るはタクシー乗るの意味?クロちゃんの”嘘ツイート”への疑いが続出
木村拓哉、FC登録開始も「会員数が伸びてない」!? 入会めぐりSMAPファン紛糾のわけ
高橋一生、月9『民衆の敵』大爆死のウラで......あのヒット連ドラのオファーを蹴っていた!?
安達祐実の“無修正”に反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加