巨人・田原誠、2700万円増の4500万円で更改 来季は「2年連続で60試合以上」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/11/30

巨人・田原誠次投手(27)が30日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉を行い、2700万円アップの年俸4500万円でサインした。

プロ5年目の今季は中継ぎとしてマシソンに次ぎ、チーム2位の64試合に登板。4勝3敗、防御率3・46の成績を残した。球団からは全143試合中、ブルペンではいつでもマウンドにあがれるように128試合で投球練習を行い、縁の下の力持ちとして救援陣を支えていたことを評価された。

来季に向けては、「(2年)連続で60試合以上、防御率は最低でも2点台」と目標を設定。投球の幅を広げるためにチェンジアップの習得にも意欲を燃やした。

No image

2700万円増の年俸4500万円でサインした巨人・田原

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山口と森福が巨人入りへ! 過去FAで加入した投手陣を振り返る
各球団発表、12月2日の契約、退団、育成契約、入団テスト合格は?
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
糸井嘉男は阪神でも活躍できるか!? 過去にもいた「オリックス→阪神」の選手たち
小池知事“引き続き、横浜の可能性も検討”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加