「賢いと可愛いの極み」 遊びのルールを理解した柴犬、ゲームに外れると目の前のおやつを我慢する

「賢いと可愛いの極み」 遊びのルールを理解した柴犬、ゲームに外れると目の前のおやつを我慢する

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2020/01/21
No image

提供:柴犬 翔太郎(@shiba_syotaro)さん

ゲームで不正解を選ぶと目の前のおやつを我慢する犬がTwitterに投稿され、賢くて可愛いと反響を呼んでいる。

この記事の動画を見る

柴犬の翔太郎くんはこの日、飼い主のどちらの手におやつが入っているかを当てるゲームで遊んでいた。おやつが両手で振られ、どちらかの手に握られると、翔太郎くんは右手の中だと予想。鼻先で手をこじ開けるようにしたが、手の中におやつはなかった。すぐさま開かれた左手のおやつをじっと見つめるものの、翔太郎くんは食べずにじっと我慢。外れたら次のゲームが始まるのを待つことを繰り返し、3回目に正解すると、勢いよくおやつにかぶりついた。その後も「もう一回する?」と聞かれると元気よく返事し、何度もこのゲームで遊んでいた。

翔太郎くんが不正解の時に食べずに待つのは、以前からこのゲームで遊んでいるうちに自然に覚えたという。どちらの手に入っているかを匂いで選ばないのは、「おやつが欲しすぎて反射で適当に選んでるのではないか」と飼い主は憶測。また、「匂いで選ぶようになるのではないかと思いますが、かわいいのでそのままにしています」とのことだった。

ルールに従っておやつを我慢できる翔太郎くんに、Twitterには称賛の声が殺到。「賢いと可愛いの極み」「外れた時の顔が最高」「外したら目の前に出されても我慢してる自制心に賛嘆!」といったコメントが寄せられ、大きな反響となっている。

No image

なぜかルール理解してて最高に偉くてかわいい??
— 柴犬 翔太郎 (@shiba_syotaro)
2020年1月19日
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
がんばれ...!飼い主さんと離れて過ごす練習をするワンちゃん
白い柴犬が頭を“くしゅくしゅ”した結果→「寝かけのムニャムニャをずっと見ていたい」「破壊力やばい」
「これは遊んでいる訳じゃない」オーストラリアの森林火災で救助されたコアラの赤ちゃんにヌイグルミを与えたら取った行動が物議!
生後3か月の子犬、車のホイールから頭が抜けなる...消防士が電動のこぎりで救出(動画)
柴犬とボール遊びしようとした結果→ 「キャッチボール途中で眠くなったのですかね」「ああごめんごめんごめん」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加