【憲法改正】維新「自民党改憲案を議論のテーブルに」 国対委員長会談で議論進展促す

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/01/12

自民党の森山裕、日本維新の会の遠藤敬両国対委員長が12日、国会内で会談した。維新側は憲法改正への協力姿勢を示し、自民党内の議論進展を促した。

遠藤氏は、安倍晋三首相(自民党総裁)が改正への意欲を重ねて示していることに触れ「党の考え方を早く議論のテーブルに乗せてほしい。わが党も積極的に議論に加わる」と呼びかけた。森山氏は「急いで議論を深め、早い段階で(改憲案を)示すことができるようにしたい」と応じた。

会談は維新からの呼びかけで行われた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
赤旗が「統一会派に加わったら裏切りになる16人の民進党議員リスト」掲載
統一会派、わずか2日で破談=民・希双方にダメージ
田原総一朗「安倍首相の9条改憲案が『あえてあいまい』な理由」
立憲・枝野代表「無所属の会」との交渉には前向き
安倍政権、民間企業に3千億円拠出要求...幼児教育無償化に充当、経団連会長が勝手に承諾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加