タイプによって使い分け!円満カップルでいられる「魔法のフレーズ」

タイプによって使い分け!円満カップルでいられる「魔法のフレーズ」

  • DOKUJO[独女]
  • 更新日:2016/11/29
No image

月曜9時の連続ドラマ「カインとアベル」で、桐谷健太さん演じる兄・隆一と山田涼介さん演じる弟・優の兄弟同士の恋愛バトルが話題になっています。

実際の兄弟構成は別にして、男性には大きく分けて「頼れるお兄ちゃんタイプ」と「可愛い弟くんタイプ」が存在するもの。そこで今回は、二通りのタイプ別に、いつまでも円満カップルでいられる魔法の一言フレーズをご紹介していきます。

◆1:頼れるお兄ちゃんタイプ

頼れるお兄ちゃんタイプは責任感や正義感が強い男性が多いのが特徴。また、表面には出しませんが心の底では甘えたいという気持ちも強いので、母性の強い大人の女性に惹かれる傾向も。物事を「正しい/正しくない」という物差しで測りがちなので、口説くときは「付き合うべきだと思う」という言い方が案外響いたりします。

魔法のフレーズ1「ありがとう」

お兄ちゃんタイプの男性を褒めるときは、「さすが」「羨ましい」といった言葉よりも、「ありがとう」という言葉が心に響きます。彼らは「期待に応えたい」という気持ちが強いので、プライドを傷付けないよう、男性を立ててあげる気持ちを忘れずに。何かお願いしたいときは、「頼りにしてます」という言葉も効果的です。

魔法のフレーズ2「頑張れ」

彼らを慰めるときは「頑張れ」という言葉を使いましょう。言い訳を嫌う真面目な性格の彼には、「あなたのせいじゃない」「ツイてなかっただけ」という励ましの言葉は逆効果。また、何でもかんでも彼の言うとおりにするのではなく、時には「しっかりしなさい」と叱ってあげられる母のような強さが必要といえるでしょう。

魔法のフレーズ3「反省してます」

彼らは、物事の白黒をハッキリとつけたいタイプ。こちらに非があり謝らなければいけない場面では、「反省してます」としっかり頭を下げることが大切です。また、相手からの誘いを断るときもいい加減に受け流すのではなく、「ごめんね」という謝罪の言葉を忘れずに。親しき仲にも礼儀ありのタイプだと心得ておきましょう。

◆2:可愛い弟くんタイプ

No image

可愛い弟くんタイプは、要領がよく器用な男性が多いのが特徴。甘え上手としっかり者の両面を兼ね備えていて、そのバランスが魅力的です。恋愛においては、「もっと話してみたい」「一緒にいて楽しい」というようなフィーリングを重視する傾向が。「私と付き合ったら楽しいよ」という口説き文句にグッとくる男性が多いでしょう。

魔法のフレーズ1「すごい!」

弟くんタイプの男性を褒めるときは、分かりやすく「すごい!」という言葉が効果的。彼らは、自分の存在を認めてもらいたいという承認欲求が強いので、慰めるときも「大丈夫だよ」というような安心感を与えるフレーズを。また、彼が大きなミスをしてしまったときは「次から気をつけてね」と言うと、彼の自尊心を傷付けず丸く収まります。

魔法のフレーズ2「代わりに〇〇させて」

「代わりに〇〇させてね」、これは彼に謝るときに効果を発揮します。物事を「価値があるか/ないか」で判断しがちの彼らには、「ごめんなさい」「許して」といった謝罪の言葉ではなく、代案を提案して誠意を見せることが大切です。

魔法のフレーズ3「〇〇があるから来ない?」

デートや飲み会に誘うときも「価値」を伝えることが大切。「美味しいもの食べに行かない?」「イベントに〇〇が来るらしいから行かない?」といったように、彼にとってのメリットを示してあげると効果的です。逆に彼からの誘いを断らなければいけない場面では、「また今度ぜひ!」というようなノリの良さも忘れずにアピールしましょう。

いつまでも仲睦まじい円満カップルでいるためには、彼の気持ちを上手に汲み取って、相手を労ったり感謝を伝えたりする必要がありそう。タイプ別に使い分けて、困ったときの参考にしてみてくださいね!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤバイ、惚れそう...男性がハマる「大人の女性」の華麗な振る舞い5つ
寒い...とつぶやくと「なぜエッチに誘われてしまうのか?」理由3つ
鳥肌たつわ! 男性が「絶対キスしたくない」女性の特徴3つ
「モテない女」が居酒屋で頼むもの6つ
とんでもねぇセンスだなっ! 「ダサい男性」が着る私服・5パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加