ヤンキース ブーン新監督が就任会見「自分にとって二度とないチャンス」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

ヤンキースは6日、本拠地ヤンキースタジアムでアーロン・ブーン新監督(44)の就任会見を行った。

No image

就任会見に臨んだヤンキースのアーロン・ブーン新監督 (AP)

ブーン新監督は現役時代に内野手として活躍。ヤンキースには2003年途中に加入し、同年のプレーオフではリーグ優勝を決める劇的なサヨナラ本塁打を放った。09年に現役を退いた後は、解説者として活動し、これまでに指導者としての経験はない。

就任会見でブーン新監督は「ヤンキースの指揮を執ることは自分にとって二度とないチャンス。その役割が何なのかを理解している」と話し、「選手としっかりコミュニケーションを図り、チームを勝利に導きたい」と意気込みを見せた。背番号は17に決定。契約期間は2020年までの3年間で、21年は球団が選択権を持つ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリックス1位・田嶋が社会人ベストナイン プロ1年目の目標は「10勝」
マイコラス「エキサイティングな経験」日本振り返る
19年東京ドーム開幕戦でエンゼルス大谷の“凱旋試合”浮上 米メディア報じる
阪神糸井4億円、ロッテ福浦25年目は3500万円...12月14日の主な契約更改
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加