年収800万円超から増税 政府・自民党が最終調整

年収800万円超から増税 政府・自民党が最終調整

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/05
No image

動画を見る(元記事へ)

年収800万円を上回る会社員について、政府・自民党が所得税を増税する方向で最終調整に入ったことが分かりました。

最終調整案では年収に応じて所得から引かれる給与所得控除について、年収が800万円に達すると控除額が190万円以上増えないようにし、800万円を超える会社員は増税とします。一方、全員が受けられる基礎控除は38万円から10万円増やし、48万円に変更します。こうした見直しによって、年収850万円の会社員は年間1万5000円、年収1000万円で年間6万円の増税となる見通しです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
顧客資産で2位大和に並ぶ=統合で攻勢-SMBC日興社長
<コラム>フィリピン最大の歓楽街「アンへレス」中国系韓国人経営店舗が増える、不誠実な韓国への憎悪が広がる
民進・有田氏が離党届、地方議員43人も離党
【阪急梅田】で開催中の≪北欧クリスマスマーケット≫に行ってきました!
Amazon Primeと連動する『Twitch Prime』についてTwitchの偉い人に聞いてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加