最新ランキングをチェックしよう
法令違反が7割超、ブラック企業を次々に生み出す技能実習制度の構造

法令違反が7割超、ブラック企業を次々に生み出す技能実習制度の構造

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/06/28

政府は今年4月に「特定技能」という在留資格を新設し、外国人労働者の受け入れを一層加速している。しかし、そのことに気を取られて忘れてならないのは、様々な問題を抱えた「技能実習」という制度がそのまま残っているという現実だ。
4月以降も、例えば岐阜の婦人服製造業者の社長が実習生を時給405円で働かせていた疑いで逮捕(労基法違反)されるなど、一部の実習生を取り巻く労働環境の劣悪さや人権侵害の状況は変わって

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アウディ R8 にV10エンジン10周年記念車---鈴鹿10時間耐久会場で発表
"非正規40代女性"の正社員としての転職が増加
日立製作所、重電企業から巨大IT企業へ変貌...“ルマーダ最重視”経営で容赦なきグループ解体
【日産 マーチNISMO S 700km試乗】想像をはるかに超えた痛快コンパクトハッチだった
上昇中の高級腕時計相場でロレックスが値下がり傾向。その理由は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加