最新ランキングをチェックしよう
<コラム>フィリピン最大の歓楽街「アンへレス」中国系韓国人経営店舗が増える、不誠実な韓国への憎悪が広がる

<コラム>フィリピン最大の歓楽街「アンへレス」中国系韓国人経営店舗が増える、不誠実な韓国への憎悪が広がる

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/12/12

ドゥテルテ新大統領の過激な麻薬撲滅対策が好調で、殺害を恐れた麻薬密売にかかわる関係者10万人以上が自首をしているフィリピン。麻薬を求める欧米からの観光客は減った。米軍基地があったクラークの歓楽街の経営者は中国系韓国人が増えている。写真は筆者提供。
2017年12月、ドゥテルテ新大統領の過激な麻薬撲滅対策が好調で、殺害を恐れた麻薬密売にかかわる関係者、約10万人が自首しているフィリピン。

マニラか

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
政府系商工中金、一大不正発覚、新社長の「経歴書」...名門銀行の大粛清主導した「四人組」
18歳の大学生が重量1トンのIBM製メインフレームを購入してみたらどうなったのか?
メルセデス・ベンツ、V型6気筒エンジンを廃止して直列6気筒に切り替えると発表
伊藤忠、初の女性社長誕生の可能性...熾烈な社長争いの舞台裏
BTC、1万ドル割れから大きく反発、Cboe先物は一時取引中断【フィスコ・ビットコインニュース】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加