僧侶の電力会社「テラエナジー」、寺を通した電力小売り事業を来年開始

僧侶の電力会社「テラエナジー」、寺を通した電力小売り事業を来年開始

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2018/10/15

画像は「TERA Energy」ホームページのスクリーンショット
浄土真宗本願寺派の僧侶らが電力の小売り事業を行う会社「TERA Energy」を設立し、来年から販売事業を開始する。画像をもっと見る「TERA Energy」は、浄土真宗本願寺派の僧侶らが6月に設立した会社で、寺を通して家庭に電力を提供。エネルギー事業で寺をサポートする世界初の会社だという。電力は太陽光発電などにより100%自然エネ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加