エッチに対する姿勢について、女性が不満に思っていること9パターン

エッチに対する姿勢について、女性が不満に思っていること9パターン

  • オトメスゴレン
  • 更新日:2018/10/09
No image

エッチに対する姿勢について、女性が不満に思っていること9パターン

男たるもの、ベッドを共にしたすべての女性を満足させてあげたいものです。エッチが単なる自己満足で終わらないように、女性が嫌がるポイントを把握して対策を練っておきましょう。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者に行ったアンケートを参考にして、「男性のエッチに対する姿勢について、女性が不満に思っていること9パターン」をご紹介いたします。

【1】ムード作りが下手すぎて、盛りあがれない

「『やろっか』とか言われても、スイッチが入るわけない!」(10代女性)と、ムード作りを省略すると女性にそっぽを向かれることがあります。慣れ親しんだ相手でもエッチのときはお姫様扱いするなど、特別感を演出することを忘れないようにしましょう。

【2】攻め方がワンパターンで、刺激が足りない

「毎回同じだと感じない」(20代女性)と、技術革新を怠るせいで顧客満足度が下がるパターンです。何事においても、男の向上心に女性は魅かれるものです。キスの仕方から腰の動かし方まで、少しでも工夫を重ねてパートナーを飽きさせないようにしましょう。

【3】終わる時間が早くて、満足できない

「ひとりで勝手に終わるな!」(30代女性)と、じつに率直な不満を持たれるので、持久力に自信がない人は注意が必要です。あっという間に下半身が果ててしまったときは、手や口にバトンタッチするなど、女性が満足できるまであの手この手を尽くしましょう。

【4】要求が多すぎて、ついていけない

「私は欲望を満たすための道具じゃない!」(10代女性)と、自分勝手な態度のせいで女性から反発されるパターンです。ギブアンドテイクの精神を忘れずに、女性の要求も聞いてお互いが満足できるようなエッチを心がけましょう。

【5】触り方が乱暴で痛い

「激しければイイってもんじゃない」(20代女性)と、自分の意図に反して女性に苦痛を与えているかもしれません。女性のカラダを触るときはソフトタッチが基本と心得て、「大切に扱っている」ことをアピールしたいところです。

【6】名前を読んでくれないから、愛情を感じられない

「何かが足りない気持ちになる」(20代女性)と、エッチのスパイスとして名前を呼んでほしい女性もいるようです。耳元で名前を呼んでダイレクトで鼓膜に響かせたり、目を見てささやくなど、女性が愛情を感じやすい演出をすると良いでしょう。

【7】終わった後にすぐに寝てしまうから、寂しい

「エッチ目的っぽくて寂しい」(10代女性)と、女性が取り残された気分になるパターンです。どうしても眠気に勝てないときは、せめて手を握ったり、抱きしめながら寝るなど、女性の孤独が和らぐような措置を忘れないようにしたいところです。

【8】触り方がテキトーかつ機械的で、うれしくない

「義務じゃないんだから」(30代女性)と、一瞬でもむなしい気分にさせてしまったら、せっかくのエッチが台無しになってしまいます。気分が乗らないときはエッチを控えるなど、ヤルなら全力を出して相手に愛情を伝えましょう。

【9】終わった後に、休む暇もなく2回目を始めるから疲れる

「何回も求められても疲れるだけ…」(20代女性)と、強引に「おかわり」を求めるせいで女性をウンザリさせてしまうパターンです。回数ではなく密度で勝負するつもりで、最初の1回ですべてを出し切りましょう。

「男性のエッチに対する姿勢について、女性が不満に思っていること」には、他にどんなものがあるでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女性悶絶!「男性のエロス」を感じさせる何気ない仕草9パターン
エッチの最中に「体の相性がいいかも!」と感じる瞬間9パターン
【10/16〜10/31】15日からの10日間は“タメ”の期間。占い師・まついなつき先生が占う12星座の恋愛運をチェック♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加