ヨーロッパ企画×下北沢映画祭、“トリッキー”な過去公演作やムーラボ映画上映

ヨーロッパ企画×下北沢映画祭、“トリッキー”な過去公演作やムーラボ映画上映

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/13

劇団・ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のコラボイベントが、明日10月14日から東京・下北沢トリウッドで開催される。

No image

「ロベルトの操縦」

すべての写真を見る(全9枚)

No image

このイベントは、5月に行われた「ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦」の特別編。10月20日より東京・本多劇場でも上演される新作「出てこようとしてる トロンプルイユ」を記念した特集だ。同作が“だまし絵コメディ”であることにちなみ、“トリッキーな劇構造や舞台装置で観客を華麗にダマした”とされる過去の作品群より「サマータイムマシン・ブルース2005」「ロベルトの操縦」「月とスイートスポット」「建てましにつぐ建てましポルカ」の4本が上映される。

No image

またヨーロッパ企画のメンバーが出演し、MOOSIC LAB 2017 長編部門でミュージシャン賞と女優賞を獲得した映画「ねえこの凹にハマる音をちょうだい」の上映も。メンバーによる舞台挨拶なども予定されている。詳細は下北沢トリウッドの公式サイトで確認してほしい。

ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦 特別編

2017年10月14日(土)~29日(日)東京都 下北沢トリウッド
<上映作品>
「サマータイムマシン・ブルース2005」
「ロベルトの操縦」
「月とスイートスポット」
「建てましにつぐ建てましポルカ」
「ねえこの凹にハマる音をちょうだい」
料金:1500円均一 ※ヨーロッパ企画の公演作品のみ「出てこようとしてる トロンプルイユ」の半券提示で1200円

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あの名女優が『007』セックスシーンで死にかけていた! 撮影現場でえらい目にあったハリウッド俳優たち
「子連れ狼」ハリウッド実写化ついに始動!
新作で明らかに!? 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で残された“謎”
変身ベルトをつけた仮面ライダー俳優勢ぞろい、最新映画ポスター解禁
今度は広瀬すず! TBS『花より男子』再ドラマ化は来年4月......“F4”候補には竹内涼真、新田真剣佑の名も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加