銃乱射事件に対し“いい加減にしてくれ” タイム誌の表紙が話題

銃乱射事件に対し“いい加減にしてくれ” タイム誌の表紙が話題

  • ガジェット通信
  • 更新日:2019/08/14

白人至上主義者や、白人国家主義者達によって引き起こされるケースの多い、アメリカの銃乱射事件。一向に歯止めがかからない状況が続いていますが、タイム誌は最新号である8月19日号のカバーストーリーとして、「”私たちは内側から蝕まれています”アメリカが白人国家主義者によるテロとの戦いに負けているのはなぜか」という記事を掲載しました。この8月19日号の表紙が、アメリカで話題となっています。

TIME's

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加