最新ランキングをチェックしよう
大阪パナソニックの社員食堂で107人が集団食中毒 ノロ検出

大阪パナソニックの社員食堂で107人が集団食中毒 ノロ検出

  • ハザードラボ
  • 更新日:2019/03/15

電子顕微鏡で見たノロウイルス(CDC) 大阪府門真市のパナソニックの社内カンパニーで今月初め、社員食堂を利用した社員107人が、あいついで吐き気や下痢などの症状を訴え、患者と調理スタッフ40人からノロウイルスが検出されたことから、守口保健所は食中毒だと断定し、社員食堂に4日間の営業停止を命じた。
 
 集団食中毒が発生したのは、パナソニックの社内カンパニーである「コネクティッドソリューションズ社」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジャニーさん 強運伝説 墜落事故の日航123便 間一髪キャンセル
「徴用工」三菱重工協議応じず
販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し
不法残留27年、夫の両親介護 「帰ってはいけないと...」 きょう判決
「韓国に対する重大な挑戦」日本輸出規制で文大統領
  • このエントリーをはてなブックマークに追加