最新ランキングをチェックしよう
30日の中国本土市場概況:上海総合1.0%安と5日ぶり反落、石炭・石油セクターに売り

30日の中国本土市場概況:上海総合1.0%安と5日ぶり反落、石炭・石油セクターに売り

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
30日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比32.89ポイント(1.00%)安の3250.03ポイントと5日ぶりに反落した。上海A株指数も下落し、34.53ポイント(1.00%)安の3403.22ポイントで取引を終えた。外貨建てB株相場も値下がり。上海B株指数は1.03ポイント(0.30%)安の348.39ポイント、深センB株指数は0.80ポイント(0.07%

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東海道・山陽新幹線の次期車両「N700S」内外装のデザイン決定 なぜこんなに複雑?
「Yahoo!ショッピング」検索結果順位について説明を変更 朝日が「広告料払えば検索上位に」と報道
【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株番長:株番長注目のセメント関連銘柄
【徹底調査】人口減少ニッポン・あの大企業はどうやって生き残るか
一式50万円!52年ぶりに変わった陸自新制服の「知られざる事情」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加