最新ランキングをチェックしよう
30日の中国本土市場概況:上海総合1.0%安と5日ぶり反落、石炭・石油セクターに売り

30日の中国本土市場概況:上海総合1.0%安と5日ぶり反落、石炭・石油セクターに売り

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
30日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比32.89ポイント(1.00%)安の3250.03ポイントと5日ぶりに反落した。上海A株指数も下落し、34.53ポイント(1.00%)安の3403.22ポイントで取引を終えた。外貨建てB株相場も値下がり。上海B株指数は1.03ポイント(0.30%)安の348.39ポイント、深センB株指数は0.80ポイント(0.07%

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中古マンション「築20年以上」が実はお得なわけ
すべてのベースにあるのは「対話」であって「交渉」ではない
水上に太陽光パネルを敷き詰めた40メガワット級の太陽光発電基地「水上メガソーラー」が稼働を開始
いいところをギュッと凝縮したコンパクトSUV『Audi Q2』は買いか?
7百万円の土地が3億円で売買...太陽光発電バブルで不毛な土地争奪戦&トラブル多発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加