最新ランキングをチェックしよう
30日の中国本土市場概況:上海総合1.0%安と5日ぶり反落、石炭・石油セクターに売り

30日の中国本土市場概況:上海総合1.0%安と5日ぶり反落、石炭・石油セクターに売り

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
30日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比32.89ポイント(1.00%)安の3250.03ポイントと5日ぶりに反落した。上海A株指数も下落し、34.53ポイント(1.00%)安の3403.22ポイントで取引を終えた。外貨建てB株相場も値下がり。上海B株指数は1.03ポイント(0.30%)安の348.39ポイント、深センB株指数は0.80ポイント(0.07%

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東芝社員19万人、さようなら...実はさらに1兆円の「隠れ損失」が!
くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
東京為替:ドル・円もみ合い継続、ユーロが下落
【報ステ】“世界のカジノ王”日本進出アピール
カメラのキタムラ129店閉鎖の衝撃。街の写真屋を殺したのは誰か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加