元厚労省の女性官僚殺害 逮捕された弟を不起訴処分

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07

東京・港区のマンションで厚生労働省のキャリア官僚だった姉を殺害したとして逮捕された男性について、東京地検は不起訴処分としました。

港区に住む53歳の男性は8月、自宅マンションで厚生労働省関東信越厚生局長だった姉の北島智子さん(当時56)の腹を包丁で刺し、殺害したとして逮捕されました。東京地検は7日、この男性を不起訴処分にするとともに、医療観察の申し立てを東京地裁に行いました。東京地検はこれまでに鑑定留置を行ってきましたが、男性について刑事責任能力がないと判断したとみられます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清水アキラ三男良太郎被告、風俗嬢に覚醒剤口移しも
「原発の新設」で日本は世界の敗者になる──安倍政権と原子力ムラの呆れたやり口とは?
あの人気キャバクラ、悪魔的脱税が発覚!キャバ嬢から搾取、税金まったく払わず!
『失神ゲーム』で小6児童が意識不明に 「殺人行為」実態に恐怖と怒りの声
バイト中に15歳少女が転落死 太陽光パネル点検作業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加