デル、15.6型で最小クラスの2-in-1モバイルワークステーション

デル、15.6型で最小クラスの2-in-1モバイルワークステーション

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/09/21
No image

デルは9月21日、15.6型ディスプレイを搭載する2-in-1モバイルワークステーション「Precision 5530 2-in-1」シリーズを発売した。ベーシックモデルとプレミアムモデル(スペックの違いにより2種類)を用意。価格は319,800円から(税別)。

ベゼル幅が4.7mmのフレームレスディスプレイ採用の15.6型2-in-1モバイルワークステーション。重さは約2kgだが、サイズは幅354×奥行き235mmと、同社調べで、15.6インチ画面を搭載した2-in-1ワークステーションとして世界最小クラスだという(2018年3月時点)。

ディスプレイは1,920×1,080ドットの非光沢(ノングレア)IPSで、Adobe RGB カバー率100%の高色域を達成している。プレミアムモデルにはフルHD液晶モデルのほか、3,840×2,160ドットの4K液晶と、512GB M.2 NVMe SSDモデルも用意。

CPUはベーシックモデルがIntel i5-8305G、プレミアムモデルがIntel Core i7-8706Gを搭載。グラフィックスは全モデル共通で、AMD Radeon WX Vega M GLを内蔵している。内部の冷却機構は、化学合成グラファイト製ヒートスプレッダーで行い、GORE Thermal Insulationで体に触れる部分の熱を遮断。さまざまな環境で使用しても快適に作業できるよう配慮されている。

また、内蔵のジャイロセンサーと加速度センサーにより、PCがどこに置かれているかを判別。膝の上などに置いている場合は、PCが熱くならないように温度を調節する。机上での作業時はパフォーマンスを最大にして作業効率を高める。

キーボードはマグネットの力で支える「MagLevキーボード」の採用で、本体を薄くした。

下位構成のベーシックモデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i5-8305G(2.8GHz)、チップセットがIntel HM175、メモリがDDR4-2400 8GB、ストレージが256GB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがAMD Radeon Pro WX Vega MGL(4GB)。OSはWindows 10 Pro 64bit。

ネットワークは有線LAN×1、IEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースはUSB 3.1 Type-C×2、Thunderbolt 3×2、microSDメモリーカードリーダーなど。本体サイズは約354×D235×H9~16mm、重量は2kg。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
異世界ソ連のFPS『Atomic Heart』設定の一端が垣間見える動画「Soviet Television at Facility 3826」公開
【格安スマホまとめ】グーグル純正スマホ「Pixel 3」がSIMフリーでついに日本上陸
動画で振り返る、本日発表されたGoogle新製品まとめ。48秒でワクワクを味わう!
ポイントも逃さない!「Apple Pay」「Google Pay」に入れたい電子マネー7選
Core i9-9980XEはスゴイの?詳細スペックから検討する第9世代Coreと次期Core Xの価値
  • このエントリーをはてなブックマークに追加