夢アド小林れい、声帯ポリープ治療で無期限活動休止

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

アイドルグループ、夢みるアドレセンスのメンバー小林れい(18)が、声帯ポリープの治療に専念するため無期限で活動休止するとブログで報告した。

小林は8月上旬から歌うことを控えてダンスのみでパフォーマンスをしていたが、17日に更新したブログで、「この度私は病気治療に専念する為 活動を無期限休止させて頂きます」と報告。「私にとって歌うことは、結成してからの4年間でもう生活の一部になっていて、声が出せなくなるとは思っていなかったです」と悔しさをにじませた。

卒業や引退については「絶対にそういうことはないので安心してください!」「夢アドとしての目標や、個人としての目標もあるのに、それを達成せずに去ることなんてことなんて出来ないし、しません!」とファンに誓った小林。「まだまだここに居たい。復活を楽しみにして下さっている方の為にも今は治療に専念し病気をしっかり治してきます!!」とつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「スマスマ」香取慎吾のやる気のなさに視聴者から「甘ったれるな」の呆れ声
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
バカリズムが「お前、殺すぞ!」と激高した相手がとんでもなかった!?
高畑充希が坂口健太郎との交際を隠しきれなかった「2つ理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加