竹内結子主演『QUEEN』に水川あさみ・中川大志・バカリズム・斉藤由貴

竹内結子主演『QUEEN』に水川あさみ・中川大志・バカリズム・斉藤由貴

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/11/27
No image

女優の竹内結子が主演するフジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(来年1月10日スタート、毎週木曜22:00~ ※初回15分拡大)に、水川あさみ、中川大志、バカリズム、斉藤由貴が出演することが27日、明らかになった。

このドラマは、情報を操作して裏で社会を動かすスピン・ドクターを日本で初めて題材にした、倉光泰子氏の脚本によるオリジナル・ストーリー。竹内演じる主人公・氷見江(ひみ・こう)は弁護士ながら専門は危機管理で、社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた天才トラブルシューターという役柄だ。

水川は、氷見と同じく危機管理を専門にする弁護士で、氷見にとって右腕的な存在の与田知恵役。中川も同じく、危機管理を専門にする駆け出しの弁護士・藤枝修二役。バカリズムは、氷見たちが勤める大手法律事務所の副所長・鈴木太郎役。斉藤は、その法律事務所に事務員として勤めている真野聖子役を演じる。

水川は「性格はブスな与田ですが、尊敬するかっこいい氷見さんの右腕のような存在なので、ブスがバレないよう頑張ります(笑)」とコメント。中川は「今まで学生役が多かった自分が、今回初めて連続ドラマでスーツを着た大人の役を演らせていただけるということで、とてもうれしく新鮮な気持ちです」と心境を語る。

今作でキャラクター監修も務めるバカリズムは「関(和亮)監督やプロデューサーさんとご飯を食べながら内容について話していたら、そういうポジションをやらせていただくことになりました。物語のおもしろさを邪魔しない程度に自分なりの味付けができればと思います」と抱負。斉藤は「チームのある種スパイス的、あるいは差し色的な表現を織り込んで行けたらと考えています」と意気込みを語った。

編成企画のフジテレビ・加藤達也氏は「QUEENチームのアンサンブルと軽妙なやりとりは、クスッとしつつも、その活躍ぶりにスカッとして、きっと明日への活力、頑張ろうとする背中を押してくれると思います。この瞬間、このメンバーでしか実現しえなかった、最強で最高のキャスト! 個性豊かすぎるスキャンダル専門弁護士たちが巻き起こす、痛快ドラマをぜひお楽しみください!」とアピールしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「木村拓哉はついてない」お正月番組『さんタク』めぐり、マスコミ関係者がため息漏らすワケ
『下町ロケット』第10話 下町の舞台・大田区を襲う蒲田くんを迎え撃て!! 明かされた軽部の素顔
ナノ、たつき監督「ケムリクサ」OPテーマに新曲提供
米倉涼子『リーガルV』最終回で有終の美飾るも『ドクターX』から視聴率大幅ダウン! やっぱり失敗なのか?
「誰得なの?」「役と真逆だろ」1月期ドラマ、「ミスキャスト」といわれる主演女優3人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加