おしゃれなインテリアに変身!大人もハマる3Dパズル『PAZO』

おしゃれなインテリアに変身!大人もハマる3Dパズル『PAZO』

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/13
No image

台湾発で、レッド・ドット・デザイン賞など、数々の国際的な賞を受賞した3Dパズル『PAZO』(パゾ)が、2018年1月に日本に上陸する。

3Dパズルといっても、城や恐竜を作るといった、最終的な完成形が定まっている、既存の製品とはコンセプトが異なる。『PAZO』には、唯一の正解というゴールはなく、筆立てや収納グッズなど様々な生活用品や、アート性のあるインテリアというふうに、無限の完成形がある。その点では、LEGOブロックに近いと言えるかもしれないが、子供だけでなく大人も夢中になる魅力がある。

『PAZO』は、強度と柔軟性を併せ持つポリプロピレン製の平たい円状のパーツで、「切り欠き」の形状で2種、大きさで2種(直径5.5cmと10cm)、色で6種ある。切り欠き部分をはめ合わせながら、思うままに立体形状を作ってゆくのが基本的な遊び方。

No image

切り欠き同士をはめ合わせ、立体形状をつくるのが遊び方

筆者もチャレンジしてみたが、何を作りたいのか、あらかじめイメージしながら組み立てないと、どこまで行っても未完成のままで終わる。なので、コツをつかむまでは、パッケージに同封の説明書や、公式サイトを見ながらサンプル的な作品を、いくつかこしらえるのがおすすめ。サンプル作品には、10ピースでできる一輪挿しから、上級者向けで65ピースを要するカタパルト(投石器)までバラエティに富んでいる。こうした単純な幾何構造の組み合わせには、伝統的なオリエンタル工芸品を思い起こさせる品の良さがある。

初心者でも簡単にできる一輪挿し

『PAZO』で作った球を放り投げることができるカタパルトは上級者向け

『PAZO』は、照明(電球)との相性がよいので、オリジナルの照明飾りを作ってムード満点の部屋を演出するのにはもってこい。製品には、LEDキャンドルライトやLEDジュエリーライトが同梱されているので、適当な照明器具がなくても大丈夫。

No image

『PAZO』で作った照明飾りでいい雰囲気に

1月に日本で発売となる『PAZO』は、直径5.5cmの『PAZO mini』または直径10cmの『PAZO』の30枚入りか360枚入りのパッケージとして店頭に並ぶが、2017年11月下旬まで、クラウドファンディングサイトのMakuakeで、先行予約を受け付けている。こちらは20~30%オフの特割価格で提供され、サポーター限定カード2枚がおまけで付いてくるので、絶対欲しいと思ったらこちらで買い求めるとよいだろう。

No image

6色ある『PAZO mini』30枚入りは、LEDキャンドルライト付き

協力/Mr. Sheep Co., Ltd(『PAZO』開発・製造元)

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これなら許せる! 子供の都合で休んだ母親社員がした素敵な対応3選
【共感】「男子校の男子ってだいたいこんな感じ」ってイラストがTwitterで話題 / 全体の6割は単なる「〇〇」らしい
会社は教えてくれない、サラリーマンが確定申告で得する裏技
消えてしまったけど好きだった飲料ランキング
【検証】メガネの「最強くもり止め」と言われる『アンチフォグ』をiPhoneのカメラに塗って湯気にさらしたらこうなった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加