ムバッペ パリSG移籍を決断か ネイマールとのプレー希望

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/10

モナコ(フランス)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)が、パリ・サンジェルマン(フランス)移籍を決断したと9日に地元テレビ局TF1のサッカー情報番組「テレフット」が報じた。

パリ・サンジェルマンは3日にバルセロナ(スペイン)からブラジル代表FWネイマール(25)を史上最高となる移籍金2億2200万ユーロ(当時約291億円)で獲得したばかり。レアル・マドリード(スペイン)、マンチェスター・シティー(イングランド)などが獲得に乗り出していたされるムバッペは、ネイマールと一緒にプレーすることを希望して移籍先を決めたという。

地元メディアによると、移籍金は史上2位となる1億8000万ユーロ(約232億円)。移籍が成立すれば、パリ・サンジェルマンは2人の移籍金に年間予算に匹敵する500億円以上をつぎ込むことになり、UEFAの財務規則「ファイナンシャル・フェアプレー」に違反していないかが問題となりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
悩める天才ウィルシャーが激昂 両軍入り乱れる乱闘で一発退場、通路でも小競り合い
歓喜が一瞬で悲劇に... 酒井高の同僚FW、ゴールパフォーマンス失敗で全治7カ月の重傷
大阪桐蔭との試合で1塁手の足を蹴っていた!? 仙台育英の選手の走塁がネットで議論・炎上中
内田ドイツ2部ウニオン移籍、決め手はケラー監督
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加