ジョーダン氏が有名選手の“一極集中”を批判

ジョーダン氏が有名選手の“一極集中”を批判

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

NBAホーネッツのマイケル・ジョーダン・オーナー(54歳)が「シガー・アフィシオナド誌」とのインタビューの中で、ここ数年顕著になっている有名選手の“一極集中”を批判した。

No image

苦言を呈したホーネッツのジョーダン・オーナー(AP)

昨年はサンダーのケビン・デュラント(29歳)がウォリアーズに移籍。先発5人のうちステフィン・カリー(29歳)を含めて4人までが米国代表経験者となり、ファイナルで優勝してしまった。

今オフもニックスのカーメロ・アンソニー(33歳)とペイサーズのポール・ジョージ(27歳)という代表と球宴の経験者が、ともにサンダーに移籍してシーズンMVPとなったラッセル・ウエストブルック(28歳)と合体。このような状況にジョーダン・オーナーは「これでは1つか2つのチームだけが強くなり、残り28チームはクズになる。経営していくのは大変だ」と苦言を呈した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
筧美和子、豊満バスト押し付け急接近 密着腕組みで「もはや服着てない」「かなり良質」視聴者の妄想掻き立てる<フリンジマン第3話>
骨折の原因はこれ→「保険屋さんに提出した書類」に書かれた内容が笑えると話題に!
スリムクラブ真栄田、ゴリとの確執を激白「大嫌い」
【ガチ】人は死の瞬間に“自分が死んだ事実”を認識することが研究で判明! 「医者の死亡宣告も聞いた」遺体には意識が宿り続けている(米研究)
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加