月9「民衆の敵」智子(篠原涼子)、遼(千葉雄大)と激突 政治のしがらみ立ちはだかる<第4話あらすじ>

月9「民衆の敵」智子(篠原涼子)、遼(千葉雄大)と激突 政治のしがらみ立ちはだかる<第4話あらすじ>

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/13

【民衆の敵/モデルプレス=11月13日】女優の篠原涼子が月9初主演を務めるドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(毎週月曜よる9時~)の第4話が13日、放送される。

No image

(写真 : 篠原涼子、千葉雄大/「民衆の敵」第4話より(C)フジテレビ)

【動画をみる】千葉雄大がものすごい血相で激怒!田中圭の“足ぷらぷら”が可愛すぎる

◆痛快“市政エンタテインメント”

同作は篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメント。

智子(篠原)の夫・佐藤公平を田中圭、智子のライバル議員・藤堂誠を高橋一生、元グラビアアイドル議員・小出未亜を前田敦子が演じる。ほか石田ゆり子千葉雄大、古田新太、余貴美子ら豪華キャストが出演することで話題となっている。

また、前田主演のスピンオフドラマ『片想いの敵』(同局系/毎週火曜深夜1時55分~※時間変動あり、全5話)も放送中。

◆第4話あらすじ

帰宅した佐藤智子(篠原涼子)を公平(田中圭)が甲斐甲斐しく出迎えた。いつもと違う様子に智子が疑問を持つと、公平は「記帳してきた」と通帳を見せる。

智子は大声をあげると、駿平(鳥越壮真)とあかね(野澤しおり)が驚く。実は智子に初めての議員報酬が支払われ、その額に驚嘆の声をあげてしまったのだ…。

ともあれ、念願の報酬をもとに公平は焼き肉パーティーを企画。あかねを迎えに来た平田和美(石田ゆり子)も交えて食事を始める。浮かれる佐藤夫婦に、来年は税金も上がると釘を刺す和美は、もうひとつ懸念を抱えていた。

その頃、あおば市では開発が進もうとしていた新しい港の建設、ニューポート計画の中止を河原田晶子市長(余貴美子)が公約通りに宣言。和美の新聞社では市長の独断を牽制するような一文が掲載された。

もともとニューポート計画を推進していたのは犬崎和久(古田新太)の派閥。和美は新聞記事には動きが見えるのに、犬崎たちがおとなしすぎるのが気にかかっていたのだ。智子も、市長と犬崎が和解するはずがないと和美に同調する。

一方、小出未亜(前田敦子)は岡本遼(千葉雄大)の地元商店街でランチ。商店街はすっかりさびれ、もともとここで電器店を営んでいた遼の実家も夜逃げしていた。

古い店がシャッターを閉める中、2人が入ったのはファミリーレストラン。ウエイトレスに案内されて席につこうとする遼に商店街のおばちゃんたちが声をかけて…

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
保阪尚希 今や通販王 儲ける秘訣とこだわり過ぎる生活明かす
水川あさみ、“ひとり4役” 4人の夫に小泉孝太郎、大谷亮平ら
「民衆の敵」篠原涼子の「恋しさと~」歌い損ねシーンにファン憤慨!
美人女性が、若かりし頃の華丸・大吉とコンパ!?
チャラン・ポ・ランタンが11・23放送『トットちゃん!』に出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加