最新ランキングをチェックしよう
侍ジャパンで苦戦した早実・清宮を名打撃コーチが分析 「打者の原点がまだ十分に身についていない」

侍ジャパンで苦戦した早実・清宮を名打撃コーチが分析 「打者の原点がまだ十分に身についていない」

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2017/10/02

(左から)中村(広陵)、清宮、安田(履正社)。ドラ1候補の3人はいずれも不満の残る打撃内容

カナダで開催された野球のU-18ワールドカップが終了した。侍ジャパンの4番として大活躍を期待された清宮幸太郎(早稲田実業)だが、13打席連続無安打を記録するなど、大会前半では打線のブレーキとなってしまった。
高校通算本塁打記録を更新した“怪物”の本当の実力、そして今の状態はどうなのか。ヤクルト・山田哲人ら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ハイタッチ求める西野監督を素通り? W杯ゴール後に起きた「意味深」場面
つんく♂プロデュース、最初にして“最大の失敗作”はあの芸人だった
ライバル心むき出し?W杯日本初戦で韓国人解説者の実況が物議
玉木宏と木南晴夏の電撃婚報道にネット騒然
自殺していた“主犯格”の男 ナゾに満ちたその素顔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加