最新ランキングをチェックしよう
侍ジャパンで苦戦した早実・清宮を名打撃コーチが分析 「打者の原点がまだ十分に身についていない」

侍ジャパンで苦戦した早実・清宮を名打撃コーチが分析 「打者の原点がまだ十分に身についていない」

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2017/10/02

(左から)中村(広陵)、清宮、安田(履正社)。ドラ1候補の3人はいずれも不満の残る打撃内容

カナダで開催された野球のU-18ワールドカップが終了した。侍ジャパンの4番として大活躍を期待された清宮幸太郎(早稲田実業)だが、13打席連続無安打を記録するなど、大会前半では打線のブレーキとなってしまった。
高校通算本塁打記録を更新した“怪物”の本当の実力、そして今の状態はどうなのか。ヤクルト・山田哲人ら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メッセンジャーがエースの称号にふさわしい理由
巨人が村田のクビを決断! 今オフのFA選手が「巨人NG」を選択
“外れ外れ1位左腕”が躍進、高卒右腕は連敗ストッパーに...各球団ドラ1の成績は?
気になる甲子園のグラウンド状況は?
押切もえが夫・涌井秀章のMLB移籍に付けた「条件」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加