ティム・クック氏、アメリカ副大統領候補だった

ティム・クック氏、アメリカ副大統領候補だった

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2016/10/19
No image

りんごの国。

アメリカ大統領選挙もいよいよ来月。世界中から今まで以上に注目を集めていますが、さてどうなることやら。もし、ヒラリー候補が勝利すれば、アメリカ史上初の女性大統領となるわけですが、その片腕となる副大統領候補にAppleのCEOティム・クック氏の名前があがっていたようです。

ヒラリー選挙陣営John Podesta氏の流出Eメールが、Wikileaksによって公開されています。問題のメールは今年の3月17日にPodesta氏が、hdr29@hrcoffice.com(最新のヒラリー氏のメールアドレスと思われる)宛てに送ったもの。メールでは、まずざっと挙げてみたレベルとは前置きされているものの、ヒラリー氏の副大統領候補としてズラリと名前があがっています。そこには、AppleのCEOティム・クック氏の名前もありました。

流出メールの画像。

No image

クック氏以外にも、テック業界からはビル・ゲイツ氏の名前もあります。メリンダ・ゲイツ氏とともに夫婦で名前がでていますね。以下、リストにあった名前。

Javier Becerra
Julian Castro
Eric Garcetti
Tom Perez
Ken Salazar

Tammy Baldwin
Kirsten Gillibrand
Amy Klobuchar
Claire McKaskill
Jeanne Shaheen
Debbie Stabenow
Elizabeth Warren

Michael Bennet
Sherrod Brown
Martin Heinreich
Tim Kaine
Terry McAuliffe
Chris Murphy
Tom Vilsack

Steve Benjamin
Corey Booker
Andrew Gillum
Eric Holder
Deval Patrick
Kasim Reed
Anthony Foxx

John Allen
Bill McCraven
Mike Mullen

Mary Barra
Michael Bloomberg
Ursula Burns
Tim Cook
Bill Gates
Melinda Gates
Muhtar Kent
Judith Rodin
Howard Schultz

Bernie Sanders

Wikileaksの関連記事:
Facebook、ウィキリークスが公開した民主党全国委員会のメールへのリンクをブロックしていた
また言っちゃった…。ドナルド・トランプ、ヒラリー・クリントンのメールをハッキングするよう、ロシアに呼びかけ
Wikileaksにリークした米国家最高機密をかくまう核シェルター
WikiLeaksで見えた「外交ってそういうことだったのか」

William Turton - Gizmodo US[原文
(そうこ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone6sのシャットダウン問題、バッテリー交換対象判定ページの日本語版が公開
LINEやAppleのフィッシングメールが流行中...iPhone 7の発注削減か?など今週の話題を一気読みッ
アップル、世界スマホ市場の利益の9割を独占...韓国サムスン、圏外で存在感消失
iPhone 6sがシャットダウンされる問題、シリアル番号からバッテリー交換対象か判定可能に
Apple「iPhone6sのバッテリー問題は製造時の空気露出のせい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加