「夜廻り猫」 いつでもここにいるよ ぽつんと立つ公衆電話の心は・・ 寄り添う猫が聴く

「夜廻り猫」 いつでもここにいるよ ぽつんと立つ公衆電話の心は・・ 寄り添う猫が聴く

  • sippo
  • 更新日:2016/10/19
No image

心で泣いている人や動物たちの話を、猫の遠藤平蔵が聴いてまわる、ツイッターで人気のマンガ「夜廻(まわ)り猫」。きょうは、夜道にポツンとある「公衆電話」に声をかけました。

電話をかける若者は、働いても働いても困窮しているようです。故郷の母親とは気丈に話しています。作者の深谷かほるさんは「公衆電話で、人は、本当のことを言ったりうそを言ったりしながら生きている。黙って人の話を聞き、お呼びがかからなくなっても“いつでもここにいる”というたたずまいに、しみじみするのです」。

No image

漫画家。1962年、福島生まれ。代表作に「ハガネの女」「エデンの東北」など。昨年からツイッターで「夜廻り猫」の発表を続け、今年6月に単行本が発売された。自身も愛猫家。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コカイン報道で引退の成宮寛貴が隠したかった”恋人の存在”
小林麻央「前入院先」病院の担当医が極秘退職したワケ
【大炎上】成宮寛貴さんの引退で『FRIDAY』のTwitterアカウントに批判殺到「責任とれよ」「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加