ピニンファリーナ、ベトナム初の自動車をデザイン...SUVとセダンを2019年市販へ

ピニンファリーナ、ベトナム初の自動車をデザイン...SUVとセダンを2019年市販へ

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/15
No image

ピニンファリーナがデザインしたベトナム初の自動車

もっと画像を見る
イタリアに本拠を置くピニンファリーナは、ベトナム初の独自ブランドの自動車デザインを発表した。

これは、ベトナムの自動車メーカー、VinFastの依頼を受けて、ピニンファリーナが進めていたもの。ピニンファリーナはVinFastに、20種類の自動車デザインを提示した。

VinFastは、インターネットを通じて人気投票を実施。およそ6万2000人が投票を行った結果、20種類のデザインの中から、最も人気の高かったSUVとセダンのデザインを選出した。

VinFastでは2019年の秋をメドに、最初の市販車として、このSUVとセダンを発表する予定。ベトナム初の独自ブランドの自動車が誕生することになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
税理士に頼まず確定申告、数年後に突然、税務調査で多額追徴課税!
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
NASDAQの決定に、ロングブロックチェーンは申し立て【フィスコ・ビットコインニュース】
4月から三菱UFJ銀行へ社名変更 預金者が必要な手続きとは?
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加