最新ランキングをチェックしよう
こんな扱いって......江戸時代の性同一性障害

こんな扱いって......江戸時代の性同一性障害

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/11/24

イラスト/フォトライブラリー

『江戸の性事情』(ベスト新書)が好評を博す、永井義男氏による寄稿。

 麹町十三丁目の蕎麦屋で下男奉公をしている吉五郎は年齢は二十七、八歳で、丸顔で、体は大柄だった。
 頭は月代をそり、背中には金太郎の彫物をしていた。背中どころか、手足の甲にまで彫物をしており、所々に朱を差しているため、青と紅のまじった図柄はすさまじい迫力があった。
 この吉五郎はどういうわけか、夏

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志、ジムやサウナで「いい歳してイキってるおっさん」に辟易 「戦国時代やないんやから」
朝日社員目撃、写真も 4選手ホテルに連れ込み行為
こんなこと新幹線では絶対起きない! 中国高速鉄道で目にした非文明的行為=中国メディア
「人格を疑います 」「本当にクズですね」 ガリットチュウ福島善成さん 2歳児救出のボランティア男性のモノマネで大炎上
X JAPAN、大型ライブ決定!心臓疾患を抱え

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加