最新ランキングをチェックしよう
こんな扱いって......江戸時代の性同一性障害

こんな扱いって......江戸時代の性同一性障害

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/11/24

イラスト/フォトライブラリー

『江戸の性事情』(ベスト新書)が好評を博す、永井義男氏による寄稿。

 麹町十三丁目の蕎麦屋で下男奉公をしている吉五郎は年齢は二十七、八歳で、丸顔で、体は大柄だった。
 頭は月代をそり、背中には金太郎の彫物をしていた。背中どころか、手足の甲にまで彫物をしており、所々に朱を差しているため、青と紅のまじった図柄はすさまじい迫力があった。
 この吉五郎はどういうわけか、夏

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新婚・菊地亜美、旦那の“チャラすぎ過去”のせいで祝福が一転、「すぐ離婚!」と悲観する声が......
桑子真帆アナ「発見」される なぜか俳優・和田正人と一緒だった
青学受験の田村淳、入試結果を発表
有村架純のキャミソール姿にドキッ!ファン「刺激的過ぎます」
河相我聞のラーメン店が閉店していた「とんでもない理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加