最新ランキングをチェックしよう
こんな扱いって......江戸時代の性同一性障害

こんな扱いって......江戸時代の性同一性障害

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/11/24

イラスト/フォトライブラリー

『江戸の性事情』(ベスト新書)が好評を博す、永井義男氏による寄稿。

 麹町十三丁目の蕎麦屋で下男奉公をしている吉五郎は年齢は二十七、八歳で、丸顔で、体は大柄だった。
 頭は月代をそり、背中には金太郎の彫物をしていた。背中どころか、手足の甲にまで彫物をしており、所々に朱を差しているため、青と紅のまじった図柄はすさまじい迫力があった。
 この吉五郎はどういうわけか、夏

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
元オリックス堤容疑者、公然わいせつで逮捕 タレント木口亜矢の夫
小籔千豊、日大学長が落ち着いている理由を分析 納得の声が相次ぐ
テニスファンに通じる!?日清が大坂なおみの新CMで「半端ないって~」を完全再現
「あの三浦春馬が撮られた!」三吉彩花との“深夜デート報道”にマスコミが驚愕したワケ
玉木宏がシワシワに...!? 超美形だったのに、劣化した男性芸能人4人「おばさんみたいな顔」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加