ケヴィン・スペイシー主演のNetflix映画に『ライオット・クラブ』俳優

ケヴィン・スペイシー主演のNetflix映画に『ライオット・クラブ』俳優

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/09/17
No image

ダグラス・ブース - GP Images / WireImage / Getty Images

ケヴィン・スペイシーを主演に迎えNetflixで製作されるアメリカの小説家・劇作家で評論家として著名なゴア・ヴィダルさんの伝記映画『ゴア(原題) / Gore』に、映画『ライオット・クラブ』や『高慢と偏見とゾンビ』などの英俳優ダグラス・ブースが新たにキャスト入りしたとDeadlineが報じた。

ダグラスが演じるのは、ヴィダルさんの目に留まった若いイギリス人作家ジェイミー。ヴィダルさんは1960年代前半をローマで過ごすことが多く、その後はアマルフィ海岸の町ラヴェッロにも豪邸を構え、アンディ・ウォーホルさんやミック・ジャガーポール・ニューマンさんなどの有名人を招待し、一緒に時間を過ごしたという。晩年はロサンゼルスに移り、2012年に86歳で亡くなっている。

ダグラスのほかには、『ウエスト・サイド物語』『踊る大紐育(ニューヨーク)』などの楽曲で知られるトニー賞受賞作曲家で指揮者のレナード・バーンスタインさんをグリフィン・ダンが演じるとのこと。

『ゴア(原題)』の監督を務めるのは、『終着駅 トルストイ最後の旅』でインディペンデント・スピリット賞にノミネートされたマイケル・ホフマンで、すでにイタリアで撮影は始まっているという。(澤田理沙)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『仮面ライダー電王』10年目の再会 - 桜田通「幸太郎はアンラッキーだけど、僕は『電王』に参加できて運がよかった」
自殺を邪魔されまくる不機嫌じいさん...スウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』トム・ハンクスでリメイク!
ナタリー・ポートマン、女優業と家族の関係
エル・ファニング主演『パーティで女の子に話しかけるには』、新場面写真が到着
湯浅政明監督『夜は短し歩けよ乙女』オタワ映画祭でグランプリ 日本人監督初の快挙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加