【超朗報】人は誰でも突然「天才」になる可能性が脳研究で新判明! 47.2歳が平均“覚醒”年齢、実例多数... 原因不明!

【超朗報】人は誰でも突然「天才」になる可能性が脳研究で新判明! 47.2歳が平均“覚醒”年齢、実例多数... 原因不明!

  • TOCANA
  • 更新日:2018/08/11
No image

音楽や絵画に興味すらなかったのに、ある日突然ピアノを弾けるようになったり、魅力的なイラストを描けるようになるなど、周囲をあっと驚かすような才能に目覚める――そんなドラマチックな出来事が現実に存在するという。研究者によると、才能に目覚めた平均年齢はなんと47.2歳! 怪我や病気といったもっともらしい原因もないのだそうだ。この実に夢のある話を、科学ニュースサイト「Science News」(今月8日付)からご紹介する。

No image

画像は「Science News」より引用

■突然開花する才能

名作映画『レインマン』で描かれたことでも有名なサヴァン症候群。知的障害や発達障害があるにもかかわらず、驚異的な記憶能力や数学や音楽など特定の分野で非常に優れた才能を示す症状を指す。だが、このような天才的な能力が、ごく普通の人々に突如として芽生えることもあるという。研究者によれば、怪我や病気による脳の損傷といった理由もなく、ある日突然、それまでまるで興味もなかった分野の才能に目覚めるのだそうだ。

先月25日付の「Scientific American」の記事では、突如として才能に目覚めた人々のエピソードが紹介されている。その一人、イスラエルの28歳の男性は、ショッピングモールでたまたまピアノを見かけて弾きたくなったという。ピアノの前に座った彼は、レッスンなど受けていないのに、プロのようにポピュラー音楽を弾くことができた。当人曰く、和音など複雑な音楽の理論が突如として理解できるようになっていて、知っている曲をピアノで演奏する能力があることに気付いたそうだ。

No image

画像は「Thinkstock」より引用

また、43歳の女性は、ある日突然、多数の三角形を組み合わせたような抽象的なデザインを描かなければならないという衝動に襲われたという。彼女はそれまで芸術に興味もなく、レッスンも受けたことはなかった。衝動は続き、2週間かけて1つの芸術作品を完成させたという。以降、彼女は仕事のかたわら、創作活動に打ち込むようになったそうだ。

■誰にでも起こりうる?

サヴァン症候群にも詳しく、映画『レインマン』の監修にも関わった米国の精神科医ダロルド・トレファート氏は、このような「突然の天才」14人を調査している。14人のうち10人が女性で4人が男性、新たなスキルに目覚めた平均年齢は47.2歳で、スキルの内容は絵画にまつわるものが9人、カレンダー計算のような数学的な才能が4人、音楽的なものが1人だった。

彼らは過去、それぞれの分野に関する教育を受けていないにも関わらず、突如としてその分野に関する基本的な知識や規則を理解し、演奏や計算などをし続けなけらばならないという強迫観念に取り憑かれるのだという。突然として才能に目覚める原因は不明で、事故や病気の経歴はなく、脳の障害なども見られないそうだ。

画像は「Thinkstock」より引用

トレファート氏は「Scientific American」の記事の中で、「このような才能は私たちの中にも眠っているのかもしれない」と指摘し、その特殊な能力を目覚めさせ、活用する方法を模索中だと述べている。自分でも知らなかった才能に目覚める…… 私たちの身にもそんな出来事は起こるかもしれない。

(編集部)

参考:「Science News」「Scientific American」、ほか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......
2つ年下の大好きな彼から“結婚”を前提とした同棲の提案。有頂天になった女に忍び寄る、黒い影
広尾の高級マンションで出会った、若い男の正体とは。強気な外銀女子が“女”を見せた夜
逃さないで! 転職するベストタイミング3つ
夫婦は家のどこでセックスしてる?  一級建築士が教える、セックスレスにならない「間取り」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加