キタサンブラック、社台スタリオンステーションに到着

キタサンブラック、社台スタリオンステーションに到着

  • netkeiba.com
  • 更新日:2018/01/14
No image

12日朝、社台スタリオンステーションに到着したキタサンブラック

2017年有馬記念(GI)などに優勝し、2年連続の年度代表馬を手土産に現役生活を引退したキタサンブラック(牡6歳、父ブラックタイド)が12日朝、北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションに到着した。

現役時代は栗東の清水久詞厩舎に所属してJRA通算成績は20戦12勝(重賞10勝)。天皇賞3勝など7つのG1タイトルを手中にして歴代最高となる18億7684万3000円(付加賞含む)を稼ぎ出した。

種付料は500万円(種付時までに納入、ただし不受胎の場合は全額返還、フリーリターン特約付き)と発表された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
本田翼、波瑠...裏話暴露で炎上した女優4人! 「一体何様?」「度を過ぎた暴露で品がない」
小室哲哉「疲れ果ててしまった」 妻・KEIKOは「女性というより女の子に」
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
獣医さんもがんばったけど動物たちもがんばった。精魂尽き果てた感のある動物病院帰りの動物たちの表情
不倫しやすい男女の3つの特徴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加