最新ランキングをチェックしよう
15日の中国本土市場概況:上海総合0.5%安と続落、銀行株に売り

15日の中国本土市場概況:上海総合0.5%安と続落、銀行株に売り

  • FISCO
  • 更新日:2017/09/15

株式会社フィスコ
15日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比17.81ポイント(0.53%)安の3353.62ポイントと続落した。上海A株指数も下落し、18.62ポイント(0.53%)安の3511.85ポイントで取引を終えている。銀行株の下げが重し。中国工商銀行(601398/SH)が1.9%安、中国銀行(601988/SH)が1.5%安で引けた。銀行株は先月後半、上場来の高

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
時代遅れの「現金主義国家」日本
「作っても売れない」 悩む中国のEVメーカー
ウォール・ストリート・ジャーナル
「社長の出身大学」調査で急上昇中の意外な大学とは?
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
要らぬなら殺してしまえ「完成規則」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加