毎朝会えるのが嬉しい!朝ドラヒロインランキング

毎朝会えるのが嬉しい!朝ドラヒロインランキング

  • gooランキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

高視聴率を獲得する作品が続いている朝の連続テレビ小説。ヒロインを務めた女優や、その相手役を務めた俳優は必ずと言ってよいほどブレイクしていますね。毎回クライマックスが近づくと「次のヒロインは誰?」と次回作のヒロインが注目されています。

そんな朝の連続テレビ小説の中で、最も光っていたヒロインは誰なのでしょうか。そこで今回は、2000年以降の好きな朝ドラヒロインについて探ってみました。

1位 有村架純

2位 石原さとみ

3位 のん(能年玲奈)

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「有村架純」!

2017年度前期に放送された、まだ記憶に新しい作品である『ひよっこ』。そのヒロインを務めたのが有村架純でした。集団就職で上京したヒロインが、周囲の人に支えられながら様々な試練を乗り越えて成長していく心温まるストーリー。

おっとりとした優しい性格のヒロインが有村架純にピッタリ。この作品に出演するにあたり、役作りのために5キロ増やしたそう。ピュアで純朴な雰囲気が何とも言えず可愛らしく、放っておけない魅力があると感じていた人が多数。1位となりました。

2位は「石原さとみ」!

今最も人気がある女優と言っても過言ではない石原さとみ。彼女は2003年度後期に放送された『てるてる家族』にてヒロインを務めました。戦後の大阪を舞台に、岩田家の四姉妹の成長や葛藤を描いた作品。

四姉妹には長女役を紺野まひる、次女役を上原多香子、三女役を上野樹里、そして甘えん坊の末っ子を石原さとみが演じるという豪華な顔ぶれ。明るく元気でおっちょこちょいな冬子役が当時の石原さとみにハマっていたと感じている人が多数。2位となりました。

3位は「のん(能年玲奈)」!

「じぇじぇじぇ」という台詞が社会現象にもなった2013年度前期に放送された『あまちゃん』。宮藤官九郎が脚本を手がけたこともあり、ユーモアに溢れた作品に仕上がっています。

天真爛漫でがんばり屋のヒロイン・アキを演じたのんの姿が、キラキラとまぶしかったと記憶している人が多数、3位となりました。

このように、明るく前向きで、見ているだけで元気になれる…そんなヒロインが上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~35位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの朝ドラヒロインがお気に入りですか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)調査期間:2017年10月19日~2017年10月19日

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新SMAP「新しい地図」、強力な“助っ人”の登場で一気に露出度高める可能性! 業界注目のしたたか戦略とは?
元テラハ田森美咲“番組追放”に涙「仕事がなくなっちゃう」
「ダウントン・アビー」の世界再現!ニューヨークで展示会開催
東方神起、最新ドームツアーをWOWOWで独占放送決定!
“愛人作り”の行方は...清楚系美女の衝撃告白に「切なすぎて泣ける」と反響<フリンジマン第7話>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加