TVアニメ『バキ』、“地上最強の生物”範馬勇次郎役を大塚明夫が担当

TVアニメ『バキ』、“地上最強の生物”範馬勇次郎役を大塚明夫が担当

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/07/01
No image

2018年7月からTOKYO MX1ほかにてTV放送がスタートするTVアニメ『バキ』より、“地上最強の生物”範馬勇次郎役のキャストが大塚明夫に決定した。

刃牙の父・勇次郎役の大塚明夫は、数多くの洋画吹替やアニメ、舞台で幅広く活躍。最強の戦闘能力を持つ勇次郎を、圧倒的な存在感と力強さで演じる。

○●範馬勇次郎役・大塚明夫のコメント

――範馬勇次郎というキャラクターについての印象や、演じるにあたり意気込みをお聞かせください

強すぎてリアリティを感じないほどの強さをどう演じれば良いのか!今から気持ち悪くなっています...どうぞ応援してください。

――本作を楽しみにしてくださっているファンの皆様に一言お願いいたします

楽しみにして下されば下さるほどプレッシャーが増大します。そのプレッシャーをそのまま吸い込んでチカラにしたいです。どこまで行けるかお楽しみに!

■範馬勇次郎 cv. 大塚明夫

「地上最強の生物」の異名を持つ。刃牙の父。素手のみで軍隊を殲滅するほどの戦闘力を誇る。世界中の格闘家、政治家、軍隊から恐れられている。

TVアニメ『バキ』は、NETFLIXにて先行配信中。2018年7月1日より、TOKYO MX1ほかにてTV放送開始。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『宇宙よりも遠い場所』、《国立極地研究所》とのコラボイベント第2弾決定
【ファン歓喜】「シナモロール × Tカード」の発行がスタートするよ! 花冠をつけたシナモンが可愛すぎて使うたびに癒されそうです
野原ひろし、スタイリッシュ&ダンディなフィギュア
【2018夏アニメ】世界の真実に近づく『進撃の巨人』第3期に、『Fate/EXTRA Last Encore』のスペシャル放送!
ギフトにも最適♡イヴ・サンローランのリップ「ルージュ ピュールクチュール」に限定キャップが登場!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加