最新ランキングをチェックしよう
JOC山下氏 平昌五輪メダル目標は「金複数個を含む9個」

JOC山下氏 平昌五輪メダル目標は「金複数個を含む9個」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕選手強化本部長は12日、が都内で講演を行い、来年2月の平昌冬季五輪での獲得メダル目標を「金複数個を含む9個」であることを公表した。
 複数の金獲得が実現すれば、金5を含めて過去最多の10個のメダルを得た1998年長野五輪以来となる。前回2014年のソチ五輪は、長野五輪を上回る成績を目標とし、フィギュアスケートの羽生の金1つと銀4、銅3の計8個のメダルを獲得

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
貴乃花親方『引退』の無責任な行動とチラつく景子夫人との「離婚」
元貴闘力 処分後の貴親方に引退勧めていた「もう辞めてしまえよ」
真実を明かそう。「国が年金を無駄遣いした説」は本当か?
やく氏、相撲協会は「貴乃花親方が退職することまで想定していたのだろうか」
貴乃花親方の届け出受理しない協会は子供 元貴闘力「何も考えてないから...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加