今年の新入社員のTOEIC平均スコアは「485点」

今年の新入社員のTOEIC平均スコアは「485点」

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2017/11/14
No image

国際ビジネスコミュニケーション協会の調査によると、今年の新入社員のTOEIC平均スコアは485点だった。前年の調査よりも12点低下した。

スコア分布をみると、「〜400点」(7543人)が最も多く、次いで「〜500点」(6926人)、「〜300点」(6462人)――と続いた。

新入社員の平均スコア

業種別の平均スコアは、公共団体(737点)が最も高かった。次いで、鉱業(665点)、マスメディア(623点)、商社(558点)、窯業(554点)、金融(546点)、不動産(545点)――と続いた。

文理別では、文系が529点、理系が459点だった。

No image

業界別平均スコア

4月〜5月に「TOEIC Listening & Reading Test」を受験した新入社員3万5540人が回答した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
7年連続増加!上場企業2,172社の平均年収
東芝、約6000億円の第三者割当増資を決定
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
バロンズ、米株相場の下落は企業の過剰債務が主因なのか
【東京モーターショー2017】小型車に力を入れてきたダイハツの出展車両をご紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加