久我勇作「派手に倒して」V2クリアで世界戦意欲

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12

ボクシングのチャンピオンカーニバル日程が、12日に都内で発表された。2階級は王座決定戦で、残り10階級は王者が最強後楽園ミリオンマッチを制した同級1位らとの指名試合となる。

1月20日のバンタム級を皮切りに5月7日まで開催。MVPには賞金30万円、技能、敢闘賞には10万円が贈られる。スーパーバンタム級は王者久我勇作(27=ワタナベ)がV2戦で、同級1位小坂遼(24=真正)の挑戦を受ける。久我は渡辺会長が次の世界挑戦候補として期待する1人で、すでに4団体で世界ランク入りしている。「まずここをクリアして、今年世界をやるつもりで準備したい。16年の最強後楽園のMVPはボク。派手に倒してここもMVPをとる」と宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“現役復帰宣言”の亀田興毅「戦いたい相手は2人いる」
川人拓来が壮行試合終え感謝、メキシコ無期限遠征へ
内藤哲也快勝、タイチを挑発「がっかりさせんなよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加