圧力鍋で簡単にプロの味!美味しいとろとろ角煮の作り方

圧力鍋で簡単にプロの味!美味しいとろとろ角煮の作り方

  • @DIME
  • 更新日:2019/01/11
No image

豚の角煮といえば、お肉がとろとろで、大根にはしっかり濃い味が染みているのが特徴であり、中々簡単には自宅で作ることができないと思っている人もいるのではないだろうか? しかし、圧力鍋を使えば何時間も煮込む必要もなく、簡単にプロの味を再現することができる。そこで今回は圧力鍋で作る「豚の角煮」の作り方をお教えする。

圧力鍋でとろとろの豚の角煮を作る

普通の鍋で角煮をとろとろになるまで煮込もうと思うと、通常1時間以上かかってしまうが、圧力鍋を使えば大幅に煮込み時間を短縮することができ、簡単かつ短時間でとろとろの角煮を作ることができる。

また、煮込み時間が少ないので光熱費も安くあがるだけでなく、普通の鍋のように時折掻き回したり、火加減を気にしたりする必要がないのも魅力である。

圧力鍋でプロの味を再現

No image

それでは、ここから圧力鍋で作る豚の角煮の基本的なレシピについて説明していく。

材料(二人分)
•豚バラブロック肉:250g
(A)
•大根:1/2本
•醤油:大さじ2
•みりん:大さじ2
•酒:小さじ2
•おろし生姜:小さじ1

(1)豚肉はそのまま圧力鍋に入れ、水を加え、ふたをして加圧する(1回目)。加圧後急冷してふたをあける。

(2)肉をとりだして3~4cm角に切り分ける。

(3)(2)の肉と水200㏄、(A)を加えて再度加圧する(2回目)。加圧終了後火を止め、自然放置してふたをあける。

(4)煮汁を肉にからめながら少し煮つめて器に盛り付け、完成。

このように圧力鍋を使えば、簡単にとろとろの豚の角煮を作りことができ、圧力鍋の種類によって異なるが早いものであれば20~30分で仕上げることもできる。

大根にも味が染みやすい

大根なども味が染み込むまで煮込むとなると、普通の鍋の場合は数時間は必要になる。しかし、圧力鍋で煮ることで、中までしっかり火が通り、野菜の水分も簡単に出るようになるので、短時間でしっかり味の染み込んだ大根に仕上げることができる。

お好みで卵もおすすめ

No image

「圧力鍋でゆで卵を煮物などと一緒に煮ても大丈夫?」と思っている人もいるかもしれないが、圧力鍋でゆで卵を加熱しても破裂することはないので、お好みで卵をレシピに加えるのも良いだろう。

圧力鍋で角煮を作るとパサパサになることも?

圧力鍋を使って作ると、調理時間を大幅に削減できる一方で、加圧時間が長すぎると赤身の部分がパサパサになってしまうことがあるので注意が必要だ。

豚の角煮をトロトロにするには?

そのため、よりトロトロの角煮を作りたいという人は豚肉の下茹で時のみ圧力鍋を使用し、その後は加圧せずに煮込むという方法もある。もちろん、この方法でも十分に調理時間を短くすることができる。

ティファールの圧力鍋で角煮を作る

No image

ティファールを始め、圧力鍋を販売しているメーカーの多くはホームページなどでオリジナルのレシピを公開していり、購入時にレシピブックが付属している場合もあるので、参考にしてみるのも良いだろう。

フィスラーと比べるとレシピも異なる

No image

各社が公開しているオリジナルレシピは違いも多く、ティファールとフィスラーを比べてみても、材料や所要時間は異なっている。各社のレシピを見比べてみるのも面白いかもしれない。

圧力鍋でとろける角煮を

「お店のようなとろける角煮なんて家では作れない」と思っていた人もこれを機に、圧力鍋を使ってチャレンジしてみてはいかがだろうか?

文/praia

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おもてなしでも喜ばれる!ひと味違う揚げ出し豆腐
【偏愛! ガチ推しレシピ】牛肉と菜の花のオイスター炒め
パン派にもご飯派にも!1日を元気に始めるための朝食レシピ15
ポン酢好き大歓喜のレシピ『ネギ油マウンテン豆腐』が話題に「お豆腐が豪華になる感動」「激ウマでした」
超簡単!初心者さんにオススメ!!パウダーマニキュアでグラデ&チークネイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加