年末離婚は避けて!12月中に見直すべき「夫婦のNG行動」7つ

年末離婚は避けて!12月中に見直すべき「夫婦のNG行動」7つ

  • It Mama
  • 更新日:2016/11/30
No image

source:http://www.shutterstock.com/

間もなく師走。12月を迎えこの1年を振り返る方も増える時期ですね。

その次はもう新年となりますが、「一年の計は元旦にあり」という言葉もあるように、万事スッキリした状態でスタートダッシュを振り返るには、年内中に色々なことを整理しておきたいものです。

子育てで中々手のつかないお部屋の片付けや身だしなみ、仕事……、などなど挙げだすと止まらないものですが、ちょっと待って下さい!

一家を支える“ママとパパの関係性”がやはり重要ではないでしょうか。

一本筋の通った、芯の強い家族関係で信念を迎えるためにも、“冷え切った関係”になってないか、年末離婚を避けるためにも今一度夫婦仲を振り返ってみましょう!

「夫婦仲を冷ますNG行動」チェックリスト7つ

No image

source:http://www.shutterstock.com/

(1)挨拶がなく「おはよう」「おやすみ」すら言わない

1日のひとつのスイッチにもなる「おはよう」や「おやすみ」といった挨拶。

パートナーがいることが当たり前になりすぎて、お互い“空気”も同然の状態になってしまいます。

お互いの存在を認識する上で重要な挨拶は欠かさないようにしましょう。

(2)相手の呼び方が「あんた」「お前」

いつしかパートナーを名前で呼ぶのが恥ずかしくなってしまった状態。

お互い相手を見下していては、良い関係は築けません。

(3)夫への過度な期待で「理想と現実のギャップ」がある

過度に期待してしまうことで、“理想と現実のギャップ”が生まれ、あなた自身のストレスとなってしまっていませんか?

青天井な理想を追うのではなく、夫婦お互いの強みを整理してみるのもひとつの手ですね。

(4)夫婦ともに「負けず嫌い」

夫婦互いに負けず嫌いで、夫婦での議論の内容が、お互い論理的に納得することでなく、いかに相手を言い負かすかという、“勝ち負け争いのケンカ”になってしまっていませんか?

ともに納得できる形でなければ、モヤモヤを抱えたままになってしまいますよ。

(5)夫婦ゲンカで「夫のプライド」を叩きのめす

No image

source:http://www.shutterstock.com/

“勝ち負け争いのケンカ”がいきすぎると、議論の目的が、最良の答えを導くものでなく、いつしか相手のプライドを叩きのめすことにすり替わってしまいます。

理解し合えなければ、決着がついたしても決して幸せな状態ではありませんね。

(6)夫婦ゲンカを「翌日以降」も引きずる

夫婦ゲンカになったとしてもなるべく「その日のうち」に解決しましょう。

気まずい空気を翌日以降まで引きずってしまうと、“仲直りのタイミング”を失ってしまいますよ。

(7)「もういいよ!」という捨て台詞

「もういいよ!」という捨て台詞を吐いて、ひとりで勝手に議論やケンカを終わらせるのはNGです。

解決に至らないどころか、言われた方は後味の悪さだけが残り、ただただ気まずい状態になるだけです。

いかがでしたか?

いずれも、ついついやってしまいがちなことばかり。

夫婦仲を高める改善策を打つのももちろんですが、その前に現在の言動を振り返り、見直すことからはじめてみましょう。

【画像】

※ Ollyy , gpointstudio , photomak / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ひとりエッチも卒業!「オマエしか見えない」カレシ独占エッチ2つ
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
あなたの目が良いかどうかテストできる画像が話題に
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加